June. 22. 2010

学びつづけること

先日、大学時代の先輩から連絡が入り、
「梶田のところで婚約指輪つくりたいんだけど・・・」というお話をいただき、
彼のオフィスまですっ飛んでいきました。

Kさんは大学生の頃から、群を抜いて優秀なエンジニアで、
ずーっと研究室に寝泊りしている姿ばかりを見ていたのですが、
大学院在学中に創業し、今では誰もが知っているインターネットサイトのバックボーンを
構築している、業界では神格化されるほどのスーパー・プログラマー経営者です。


そんなKさん、いっつもバカな話ばかりしている私をなぜかかわいがってくれ、
以前から「婚約指輪をつくるならお前に頼むよ」、とおっしゃってくれていました。

それでもまるで結婚する気配がないので、
この人はなにを絵空事を・・・と内心思っていたのですが、
今回、結婚するという話を聞き、本当に嬉しくなりました。

さて、そんなこんなで、指輪の話をしていたときに、ふと
「梶田、最近勉強してるか?」ってことで、紹介していただいた本がこちらです。



この本は行動経済学についての入門書です。

恥ずかしながら「行動経済学」について、
人が物を選ぶ際のあらたな傾向分析・・・程度にしか認識していなかったのですが、
どうやら深遠なるリサーチと仮説の検証によって、大変面白いマーケティング分野として
注目されているそうです。

そしてこの本はamazon.comの
Best Book of 2008「ビジネス・投資」部門で読者の選んだ本のNo.1だそうです。
速攻でamazonに注文したのは言うまでもありません。

何よりも、Kさんが私以上に時間が無い合間を縫って、
きちんと新しいマーケティングを勉強していることが刺激でした。

会うたびに教えられてばかりですが、
そんなゼミの先輩を持ったことをつくづくありがたいと思った次第です。


June. 21. 2010

点と線(と面)

いよいよ6月24日から香港コンベンション&エグジビジョンセンターで開催される
「香港 ジュエリー・アンド・ジェム・フェア」に出展します。

香港ショウといえば、もはや世界一のジュエリー展示会の呼び声も高い、
9月が有名ですが、当社では3月と6月もあわせて出展しています。

以前のエントリーでも触れましたが、
海外進出(アジア市場攻略)は当社の注力事業のひとつですので、
出来る限り歩みを止めることなく挑みつづけます。


海外に限らずどんなフェアでも、あるいはどんなビジネスでもそうだと思うのですが、
やはり「点」での商売というのはほとんどあり得ません。

如何にして接点を増やして、「点」の取引から「線」あるいは「面」の取引にしていくか、
そんな商売の基本を学んでいるような気がします。

翻って国内では、すでに関係が構築されている得意先があることが、
どんなに素晴らしい財産か、ということを実感します。

そういった関係を構築するのは、
商品だけではなく、取引における応対であったり、
相手に対する理解度だったりします。

つまり一朝一夕に築けるようなものではないということです。

今回の香港でも、前向きな行動の原動力となるような
新しい出会いをつくれるよう頑張ってきます!