March. 18. 2011

東北関東大震災について

3月11日に東日本を揺るがした東北関東大震災、
被災した皆様には心よりお見舞い申し上げます。

震災から一週間が過ぎましたが、
依然として被災者への物資の供給やインフラの復旧は困難な状況です。

現場で一生懸命、身の危険を顧みず活動している、
自衛隊、警察、消防・レスキュー隊、および原発の作業員の方々には本当に頭が下がります。

政府や東京電力、原子力保安院の対応や情報の出し方について非難する声も
散見されますが、精一杯問題解決に従事していることを信じて、
できるだけネガティブな感情を持たずに、
気持ちがささくれ立たないようにしたいと思います。

幸い当社の社員、およびその家族は大きな被災を受けることなく、無事に過ごしています。

業務については、今週一週間は営業活動はほぼ開店休業状態です。
社内で節電に協力しながら、時間短縮でできる事を実施しております。

まずは一日も早く被災地に安心と安静が訪れることを祈っています。