November. 17. 2013

女性のためにある会社/社会

すっかり東京も秋めいてきました。
今週末は新宿御苑の紅葉を見に行ってきました。

shinjuku.JPG


新宿御苑は都内の公園の中でも、その植物の多様さでは郡を抜いています。
3ヶ月に一度訪れると、季節を移り変わりを感じることができる良い場所です。


さて、秋と言えば食欲の秋、スポーツの秋、そしてもちろん読書の季節です。
最近読んでとても感銘をうけたのがこちら。


LEANIN.jpg

6月に発売されて直ぐベストセラー入りして気になってはいたのですが、
同時期に出た本では南場さんの不格好経営の方が面白そうかなと思い、
つい後回しにしていました。

この度、学生時代の友人にも薦められたので、出張先で読んでみたところ、
実に、こちらの方が遥かに普遍的で示唆に富んでいると感じました。

著者であるシェリル・サンドバーグさんはFacebookの女性COOとして
現代有数の女性リーダーとして、様々なメディアなどにも取り上げられている経営者のひとりです。

この本は一流企業で働く、最高に優秀な女性が書いているので、
その時点で、すでに社会の一握りであることは、著者自身も嫌みなく認めた上で、
それでもすべての働く女性、キャリアを断念しそうになっている専業主婦予備軍、
あるいはこれから社会に出て行く女子学生に対して、
この「まだまだ男女平等であるとは云い難い社会/会社の実態」を
ユーモアたっぷりに描きながら、「そこに変革を起こすための知恵と勇気」を
もたらしてくれる実に聡明で明確で正しい内容になっています。

特に私にとっては、
マーク・ザッカーバーグCEOと著者との関係性が新鮮でした。

Facebookは社員が進んでリスクをとれるような文化の育成に力をいれています。
たとえば、オフィスに貼ってあるリスクテークを促すポスターの標語はこんな感じ。

「運は勇気ある者に味方する」

「とりあえず始めよう、大胆に」

「怖がらなければ何ができる?」

つまりパーフェクトである必要はない。
まずは行動してみることだ、というメッセージが企業文化として育まれているということです。

そしてそれはCEOで創設者のマークにおいてさえ、同様です。

時に彼はシェリルの意見に謙虚に耳を傾け、
また自らの気づきもしなかった視点をくみ上げて
大胆に組織をよい方向に導いていきます。

そのようにして、Facebookというやんちゃな組織が、
一層、骨太で多様で深みをもった会社として
成長していくのだということが分かりました。


ひるがえって我が社はどうか?

現時点で女性比率が男性を上回っている会社です。

管理職も女性の方が多いという構成ですが、
それでも、自分も含めた経営陣に本当の意味での男女平等意識が根付いているか、
「当たり前のこと」として流しているような先入観が無いと言い切れるか、と問われると
まだまだ甘いと言わざるを得ません。

出来るだけ女性の仕事意識や生活意識を理解したいと日々思っている私にとってさえ、
女性は自身のキャリアや会社での男性社員の振る舞いに対して、
こんな風に感じているのか、と、開眼する瞬間が読書を通じて何度もありました。

また同時にシェリルさんの様な女性経営者とともに、
会社を運営することによる新たな視点の獲得は計り知れないだろうなぁと夢想しました。


我が社のすべての社員には、
リーダーを目指して欲しいとあらためて感じるとともに、
ジュエリーという歴史的にみても女性のための商品を産み出す会社で、
女性が経営に参画できなくて、いったい社会の何が変わるのだろうかと強く感じました。



参考:TED日本語字幕付き



November. 12. 2013

リブライトフェア2013

今日から一気に気温が下がり、
雪が降っている映像をニュースでみて
冬がきたなぁと実感しました。


さて、弊社ではただいま
リブライトフェア2013を開催中です。

今回は先週の日曜日に来社していただいた

お客様の素敵なリングをご紹介させていただこうと思います。

 

お母様と娘様のお2人でお越しいただいたのですが

以前、娘様には弊社にてオーダーメイドリングを作って頂きました。

とても明るい人柄の娘様に

「またぜひお会いしたいなぁ。」と思っていたので

今回お母様とお2人で来社して頂けたことが大変うれしかったです。

 

そんな中、お母様がお持ちになったリングをクリーニングさせていただきました。

 

センターストーンの青色石のカットの個性と

リングのデザインのバランス感が絶妙で素敵だなぁ、と思っていたのですが

クリーニングを施したところ.........

 

 

<before>

before1.JPG

 

<after>

after.JPGのサムネール画像

 

ハッとするほど きれいになったんです!!

 

クリーニング後の、青色の石の輝きの蘇りが美しすぎて

とても驚きました。

 

お客様にも喜んでいただけて、お母様の婚約指輪のリフォームもオーダーいただき

大変楽しい時間を過ごさせていただきました。


KAJITAのジュエリーがお客様に選ばれて

大切に身に着けていただいている姿を見ると
この上ない喜びを感じます。

お客様にはクリーニングと点検をこのリブライトフェアの期間中にしていただき、

末永くジュエリーを楽しんでいただけたらと思います。

 

 

私にとっても、リブライトフェアはお客様と密に接することができる機会であり、

日々新しい出会いにわくわくしております。

 

 

角田