August. 30. 2014

指輪展

こんにちは。商品部の林です。

先日  上野の国立西洋美術館で開催中の 
THE RINGS 橋本コレクションを見に行ってきました。


houseki1.JPG


この展示会は橋本貫志氏が個人で収集した
指輪を中心とする宝飾品800点からなるコレクションが
国立西洋美術館に寄贈されたことを記念する企画展です。


houseki2.JPG



素晴らしい!


800点の内720点が指輪であり 
今回はその中の300点余を公開しています。

会場は1~8のテーマに分かれて指輪を展示してあり 
初めて見る指輪は勿論ですが今までに見たことのある指輪も 
改めて見ると興味深かったです。


一番楽しみにしていたのは
神戸ファッション美術館が所蔵する衣装とのコラボでした。

18世紀から20世紀前半の衣装をマネキンに着せて展示し
各時代のモードの隣に指輪を位置付けるという
展示スタイルはとても美しかったです。


ファッションの先端が宮廷だった時代から
ココシャネルへと変遷する時代絵巻が見られました。

ジュエリーと服とバランスは
昔も今も大切なのだと改めて思いました。


9月15日まで開催しているので是非行ってみてくださいね!

August. 29. 2014

台風接近・・・ですが 行って正解でした。

まだまだ 暑い日が 続きます もうしばらく 我慢です!

営業部 小林です


夏季休暇  8月10日から17日 今年は長期の休みで リフレッシュができました
10日から 3泊4日で 高山 (岐阜県) に行ってきました

10日出発  朝から どんより 台風が関東に 接近

新宿から あずさで松本まで やはり 影響が
小淵沢辺りから 雨が強くなり 徐行運転・・・

30分の 遅れで 松本に着きました

松本からは バスに 乗り換え いざ 高山へ
2時間20分で 到着 

雨 風が 強く 驚き
明日からが 心配です


11日  雨が 上がり 安心しました
今日は ツアーで 菅沼合掌造り集落から白川郷に 10時10分出発
時間があるので 古い街並みを見に




高山1.JPG
青空が見えてます


ツアーの 出発です
移動中 雨  嫌な予感




菅沼合掌集落 到着

高山2.JPG
見晴らしの 良い場所から   何か懐かしい感じがします

現在9戸の合掌造りが残っています

時間に追われる日常を忘れて のんびりと
散歩をしました  気持ちが 落ち着きますね

あ  時間来ましたので 白川郷に
またまた 雨が・・


白川郷が 一望出来る 展望台に 到着
なんと 雨が 上がりました


高山3.JPG

絶景かな 絶景かな 実際に目にすると  ここでも 再び 感動です



高山4.JPG

白川郷 やっぱり来て 良かった
本物は 迫力満点

この 合掌造り 屋根の貼り替えするには
片面だけでも 屋根の 大きさによりますが
約1千万円位かかるそうです 

伝統 文化を 守ることは 非常に 大変なことです 


家の中に入って見ました

高山5.JPG
 
屋根を支える 大木が何本も 
縄紐で頑丈に 固定 釘は1本も使ってません!
いい仕事  してますね~~


ツアーで来ましたが 昼食付で
2か所の集落が 見れて 感激

ツアーで行くと 楽ですよ  食事も 駐車場を
探す手間もありませんから

みなさんも 一度は 白川郷!!!


12日は 高山市内へ さるぼぼバス(フリー乗車券) 購入

まつりの森へ

日本三大祭に数えられる 高山祭り
春と秋に曳く 山車が


高山6.JPG

展示されている場所は トンネルのような場所
かなり 冷え冷え するところです  お~~寒~

春そして秋に祭  見てみたい 凄いでしょうね

さるぼぼ巡り おつぎは


飛騨の里

飛騨の 原風景に タイムスリップ高山7.JPG

国の重要文化財4棟 約30棟の古民家を 移築した
集落型博物館です

鬼平犯科帳 か 剣客商売の世界です


今回の旅は 現在から遠い昔まで
ゆっくりと時間をかけて 見ることが
できました



最後になりますが
五平餅 みたらし団子 ご存知ですよね

このお店は 同じ場所で 38年も
すごいです お婆さん 頑張って

高山8.JPG

ここにあるのは 五平餅です 普通は胡桃味噌ですが
ここでは えごま味噌  あっさりとして もう一本
食べられますが、みたらし団子を 一本いただきました



高山9.JPG

みたらし団子は 醤油で 焼いただけ

帰りの列車内で いただきました


機会があれば また 行ってみたい
興味のある 町でした 高山は

今回の旅行は 台風の影響を うけましたが
移動中に雨 目的地に つくと 雨上がり
この繰り返しでしたが なぜか  いい旅 

正解でした

 


August. 22. 2014

新作発表会


去る8月5日に弊社にとって、とても大切なイベントがありました。
それは、弊社のお得意様向けの新作発表会です。

今年は25周年ということで、まずはプロローグとして
梶田の歴史を振り返るパネルを飾りました。

新作発表会.jpg

社長と、石を見続けて47年のバイヤー木塚の写真。

2人の少し照れたような柔らかい表情。
撮影した加藤マネージャーや、企画部の髙橋の苦労が実になった瞬間です。

そこから、梶田のストーリーには欠かせない
アメジスト、パライバトルマリン、ブラックオパール、デマンドイドガーネットといった宝石が並びました。

みなさん、美しさに感激して下さりとても嬉しかったです。
そして、専務によって編集された社長、木塚のビデオインタビュー。

今まで見たことのない社長、木塚の若かりし頃も見れて新しい発見のある映像でした。

お客様にもお付き合い頂き、ありがとうございました。
いかがでしたでしょうか?



さて、
私は何をしたのかというと、今回の新作ジュエリーをデザインしました。
John Dayerさんという宝石のカットアーティストから去年のツーソンフェアや、以前に仕入れていた宝石を
◯ △ □の形で分け、若手デザイナー3人でそれぞれコンセプトを決めてジュエリーにしました。


Flower.jpgのサムネール画像

私のコンセプトは
"花の生命感"です。

石を見て、石から受けたイメージの花をデザインしました。
マーガレット、ダリア、紫陽花、ブルーデイジー、ヒマワリ。
それぞれの花らしさ、それぞれの表情と色にこだわりました。

ここまで自由にやらせてもらったのは初めてで
何度も修正を入れてもらいながら仕上げたジュエリーたちには格別の思いがあります。
作り上げてくれた職人さんに感謝の思いでいっぱいです。


気に入ってくださるお客様にお嫁に行く日をわくわくしながら待っています。

いつか、だれかの胸元で輝く花たちを見てみたいです。



今年の夏もいい夏でした。



次は、年末まで駆け足ですね!
時間の流れの早さに驚いています。
素敵なクリスマスを過ごせるように
あと4ヶ月、がんばります!



角田


August. 21. 2014

彼と私と時々・・・イヤ、フツーにおとんの夏休み



毎日 お暑うございます。

商品部 加藤です。

以前のブログにも書きましたが、
ワタクシには小学校2年生の息子がいます。

彼は7/20から☆夏休み☆です。

しかしながら。
働く女を母に持った彼は学校に通っていたときと然程変わらない日常生活。

せめて両親が休みの時は☆夏休み☆をエンジョイして
絵日記に書きたくなるような生活を・・・と思いまして

会社の夏季休暇以外の土日もフル活用しています。



7月。
彼の親友と一緒に母の実家、静岡へ。


kato1.jpg



安倍川もちで有名(?)な安倍川の上流で川遊び。

キレーに透き通った川で

kato2.JPG



ひと泳ぎ♪


kato3.JPG


夕方はその下流で

kato4.jpg

花火大会ヽ(*^▽^*)ノワーイ♪

kato5.jpg




8月は宿題をほぼ完了して・・・イヤ・・・させてから。


恒例の 
(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ う~み~ (≧▽≦)人(≧▽≦)
                ↑
              海です。
 

城ヶ崎海岸

kato6.jpg

台風の影響で若干うねってはいましたが、
滞在3日間。
泳ぎ、遊び、飲みつくしました(´艸`)フフフ・・・



新鮮なかさごさんも♪

kato7.jpg


イベントの合間には
彼の誕生日(昨年の12/21)に頂いた1000ピースのパズルも完成(;´∀`)


kato8.JPG


夏休みの課題用に
近所の空き地で父親と捕まえたバッタを

kato9.jpg


母の援助と共に書ききり(所要時間 約8時間)

kato11.jpg


暇さえあれば、プールに行き

kato12.jpg


母の夏季休暇最終日に 熱中症に・・・(TДT)

kato13.jpg

その節は、会社の皆様 すみませんでした。。。

皆様もお気をつけください!
日差しは無くとも、湿度と気温が高い日は危ないそうです(-д*)!!



そんな熱中症から完全復活した彼。


夏休みの宿題も終え、
残り10日間。
うち週末は2回。

さて。
何をして過ごしましょうか?ワク♪〃o(*´▽`*)o〃ワク♪


August. 20. 2014

越谷市の魅力①


商品部の木塚です。

私は埼玉県越谷市に移り住んで30数年になります。
"住めば都"とよく言われますが、この街が大好きです。

koshigaya1.JPG

越谷市はオーストラリアのキャンベルタウン市と姉妹都市です。
記念に作られた公園は、近隣の子供たちや人々の憩いの場となっています。



koshigaya2.JPGのサムネール画像

その一角に今年も百日草(ズィニア)の苗を環境部会員10名が移植し、
色とりどりの花が綺麗に咲きました。
公園を利用する人々の安らぎになればと思います。


越谷市はとても魅力的な街です。
このブログで5回に渡り、少しずつ越谷市の良いところをご紹介していきたいと思います。


余談ですが...
オーストラリアのキャンベルタウン市と姉妹都市ということで。
オーストラリアといえば世界で唯一ブラックオパールが採掘される国です。
何人ものサプライヤー(供給者)から石を買い求め、梶田でもジュエリーを作っています。


August. 18. 2014

夏の思い出

こんにちは 営業部 永井です。

弊社は今年は少し長めの夏休みをいただきました。
今日からボケた頭をたたきながら社会復帰です。

この夏休みは、イベントが続いてあまり相手をできなかった息子と
二人でたっぷり遊んできました。

初日は今年、子供たちの間で大人気の「妖怪ウォッチ」のスタンプラリーをしに
1日西武鉄道の旅をしてきました。

翌日からは私の実家のある鴨川へ二人で旅行。

DSC_0097.JPG
カニを捕まえ、

DSC_0096.JPG
海でコンガリ

DSC_0105.JPG
毎晩、庭で花火大会。

昼間は自転車の練習に、おばあちゃんが先生になって
雑誌の付録でカタカナのお勉強と
ママが居ない中、様々な体験をしてきました。

まだまだ甘えん坊さんですが、
たった数日の間に心なしか成長したところもあり、
子どもの成長の早さを感じた夏休みでした。

永井
August. 14. 2014

夏休みです

今週の月曜日から、なんと1週間の大型夏休み。

地元でのんびりしております。

まずは、大好きな姪が遊びに来てくれました。

宿題をしたり、散歩をしたり。

そして、あとから来た妹と3人で

天然氷のかき氷を食べに。

駅から1時間に3本しかバスの便のないところにあるのに、

すごく混んでます。

がんばって、1年ぶりに車を運転して妹と姪をご案内。

ふわふわの氷にみんな満足。


013.jpg

マンゴー味のかき氷。こめかみがいたくならないんです。


014.jpg


すぐに売り切れちゃったり、せっかく行ってもやっていない日があったり、

バスだとすごーく不便だったり、その特別感にちょっとくすぐられる。

久しぶりに姪との2日間終了。


今日は中高時代の友達がきて、久しぶりに湘南の海にでました。

近所の友達のボートで海にでてただよいながらビール。

スワンボートのように足こぎつきのボートです。

こちらは撮影できませんでした。

が、延期を繰り返しただけあって

最高のコンディション。ただよいながら昔話やばか話。

それでも足りなくてお店があくのをまって5時から飲みました。

幸せな休日3日目終了。

008.jpg

今週末まではまだまだある気がする。あとは母の接待の準備。

普段できない家族サービスが主なお仕事の休日です。

遊んでばっかりでもないんですけれど。いや、ほとんどそうか。

夏休みですからね。

経理の千葉でした。

August. 9. 2014

なついあつ

こんにちは   営業部   田島です



今年は  台風の上陸が相次ぎ  被害に遭われた方々に  お見舞い申し上げます




台風が通過すると    カーッと   晴れ渡り   またバテバテモードに・・・



土用の丑の日に限らず    バテる前に   これ  食べましょう!


DSC_0222 (1).jpg


デローンと     三枚乗せ    特上うな重&肝吸い


ギラギラとした照りが    ギラギラとした労働意欲へと  誘います



千葉県佐倉市の   「割烹 玉屋」  住宅街に佇む  老舗

川魚料理の名店で   かっ込んでまいりました



夏季休暇の方々   遊ぶにも   エネルギーが  必要です


なついあつに  そう  暑い夏に     

August. 8. 2014

阿佐ヶ谷七夕まつり

夏真っ盛り!

私の中で夏といえば、花火大会やお祭り。
なかでも自宅から近いこともあり、阿佐ヶ谷七夕まつりには毎年足を運んでいます。

JR阿佐ヶ谷駅周辺の10の商店街が集結して行われるこのお祭りですが、
特に盛り上がっているのが、
駅の南口ロータリー前から続く阿佐ヶ谷パールセンターという商店街。

吹流しの七夕飾りや店主作のハリボテ飾りと呼ばれるキャラクター人形で
長さ700mのアーケード上が埋め尽くされるのが特徴です。

A.jpg


飾られているハリボテは、
その年の流行や話題になったキャラクターを作られることが多く、

例えば今年の大ヒット映画、アナと雪の女王
E.JPG


ハリウッド版映画も公開され、何かと話題のゴジラ
C.JPG


他にも見ごたえのあるハリボテが沢山。

商店街の方々が工夫を凝らした模擬店も出ていて、多くの人で賑わっています。

今週末まで開催されているので、夏を感じたい方は是非!


2014年8月6日~8月10日

高橋



August. 7. 2014

ひそかな夢

最寄駅から会社までの道のりにほとんど日影がなく、

蒸し焼きになりそうな毎日でしたので

ついに日傘デビューを果たしました、横山です。 

 


私も入社して3ヶ月を過ぎ、「社員証」をいただきました。

普段特別使うこともない社員証ですが、これを貰ったら絶対にしよう!

と思っていたことがありまして、この前実行に移してきました。

 


IMG_2283.JPG

 

台東区の図書館カードをつくる!です。

 

通常、自分の住んでいる周辺の町の図書館カードは作ることができても、全く離れた町のカードはなかなか作ることができません。

ちょっと遠くに通勤する身だからこその、ひそやかな楽しみでした。

 

中央の何もない空間はなんだろう。縁のイラストがかわいいです。

 

つくっただけで満足してしまってまだ利用はしていないのですが、

ちょっと気になる本があるときに取り寄せてもらったり、本だけでなくCDDVDも借りることができたりと、その可能性にワクワクしています。

 

普段はゆっくりゆっくり読書をしていますが、

今年の夏は色々な本に挑戦していきたいです。

August. 6. 2014

I ♥ KAJITA


毎日毎日、暑いですね(´∀`*)


私事ですが、7月23日に45回目の誕生日を
迎えることが出来ました。


そして、会社の(・∀・)人(・∀・)ナカーマより
可愛くて、夏っぽいブレスレットを頂きました。
この場でも、お礼を言わせてください。
すごく、嬉しかったです。
ありがとうございます。

写真 (2).JPGのサムネール画像

この夏、リネンのシャツとかにロングネックレスを
合わせて、海ではなくて避暑地にのんびりと
行きたいです。


今まで、今のところ大きな体の不調もなく
スクスク元気に成長してます(*´∀`*)
やはり、若い時と違って、少しの気の緩みから
ついてしまったお肉は、なかなか取れなくなってきました(T_T)

5年かけてついてしまったものは、
5年かけて取っていくつもりです。


栁沢

August. 6. 2014

向日葵

子供の頃から一回も花を育てたことのない私は
たまたま友達からひまわりの種をもらったことをきっかけに
花を植えようと決めました。


ひまわり2



育て方はあまりわかりませんが、花屋さんで鉢と栄養土を買って、
ひまわりを植えました。思ったより楽しく感じました。

ひまわり



花屋さんから聞いて、今の時期はちょっと難しそうだけど、
夏の前に植えたのではまた間に合うと言われました。
だけど、一応植えてみようという気持ちになりました。



ひまわり3


一週間後に芽を出すことになります。
うまく芽が出るように祈ります。

ひまわりの花言葉は笑顔、元気です。
笑顔で、元気に夏を迎えましょう。





August. 4. 2014

佐竹商店街ランチ

毎日、暑い~日々が続きますね。

ここ最近は、隅田川の花火大会があったり
盆踊りがあったりと賑やかな御徒町周辺。

花火大会も、盆踊りも行っていない私は
せめてでも夏を楽しむ為に
会社のお昼が始まると一目散に向かう場所があります!

それは.........

unnamed.jpg


佐竹商店街にある「プラシッダ」というインドカレー屋さんです!



暑い夏に、辛~いカレー。
そして、焼き立てのナン!
unnamed (3).jpg

幸せ~。


ナンが、食べ放題なところも人気の秘訣で
ランチタイムに入ると近くの会社員でとても賑わうお店です。

インド人の店員さんの民族衣装もとてもキレイで見応えありです!

ぜひ、御徒町にいらっしゃった際は佐竹商店街内の
こちらのお店でランチを食べてみてはいかがでしょうか。



さて、佐竹商店街というと昔ながらの懐かしい風景が今も残っており

「プラシッダ」の隣りには........
unnamed (1).jpg

「白根屋」 昭和の香りが漂う、佐竹商店街の歴史を感じる喫茶店があります。

私も新入社員の頃、どうしても気になり同期の子とモノマチに出掛けたときに
ランチをしに行ったのがいい思い出です.....。


佐竹商店街は、映画やドラマのロケ地としてもよく使われていて
最近では「踊る大捜査線」の冒頭に登場していました。

みなさんも、ぜひ梶田にお寄りの際には
ノスタルジックなお散歩にお出掛け下さい。




角田