October. 31. 2014

新〇〇

こんにちは    営業部    田島です


「新」    といえば     新米    新酒(ひやおろし)    などなど・・・


やっぱり     蕎麦    ですよね


行って来ました    新蕎麦を食べに   長野県大町市美麻へ


かなりな   有名店です     【山品」


DSC_0243.jpg

10時開店です    すでに   満席状態



早速   注文です



まずは     「薄焼き」

DSC_0244.jpg


そば粉をお好み焼き状に     うす~く焼いた上に   やや甘めの   ねぎ味噌

蕎麦の香り   ねぎ味噌の香ばしさがあいまって   美味でございます!



さあさあ    メインに   まいりましょう   「せいろ大盛り」

DSC_0245.jpg


やや辛目でかつお出汁の効いて・・・      バカ旨の蕎麦  


10月中旬から新蕎麦祭りをやっております     


とても   のどかなところです   


ロケーションと蕎麦の味が     ピッタリ     ハマります



いつも   食べ物の話ばかり・・・   


ちゃんと   働いております   わたくし  営業ですので


そんな様子を    チラリDSC_0253.jpg


彼(永井君)と    展示会に   よく参加します


デブ  凹   コンビです


お澄まし顔で    写っておりますが     彼    つわもの  です


展示会では    負け知らず!


結構  売りますよ  デブ  凹  コンビは   ハイ


相棒を   紹介しまして   働いてる体で・・・



田島




October. 30. 2014

撮影中!

DSC_1445 (1).JPGのサムネール画像

商品部の高橋です。

現在、フォトスタジオにて
2月に開催される弊社のファミリーセールのリーフレット用の写真撮影をしております。
例年よりも更にパワーアップして皆様の元にお届けしますので、お楽しみに♫

季節の変わり目...
気温も下がり空気も乾燥してきて、早速私は風邪を引いてしまいました。
皆様もどうぞご自愛くださいませ。


October. 28. 2014

I ♥ KAJITA

街路樹も、だんだんと秋色になってきました。


10月31日が、ハロウィンなので仮装して、子供から大人まで
イベントに参加して、楽しんでいますね。

私も、ハロウィンだからではないのですが......、

地元でもあり、会社のある台東区では
年2回ほど、モノマチといって、
徒蔵(カチクラ)エリア
御徒町~蔵前~浅草橋で「街」と「ものづくり」の魅力に
触れれるイベントに参加といいますか、天候も良かったので自転車で
ブラブラしていました。

そこで、運命の出会いがあり、ハロウィンだからではないのですが
ナスのBagを購入しました。

IMG_0665.JPG

可愛いですね(*´∀`*)

実話......もう一つ黒のBagも購入してしまいました。
気に入ってしまい......、そしてサンプルとか一点もの、いう言葉に弱く......
多分、病気です。


ハロウィン繋がりで、もう一つ。
何年か前のハロウィンの時期に、スタバで購入。

IMG_0658.JPG

なんだか、可愛い(*´∀`*)



いろんな色。薄い紫色のピアス。
そして、四角い形。
私好みです。

IMG_0667.JPG

by.KAJITA



隣の家のクロちゃん(=ΦエΦ=) 

IMG_0649.JPG

クロちゃん」と呼ぶと、返事してくれます。
飼い猫ではないのですが、毎日癒されてます。


yanagisawa




October. 27. 2014

御徒町駅構内のオアシス

JR御徒町駅の北口改札を出てすぐ、
私が密かに愛してやまないお店があります。

それがこちら


ミルクスタンドです。


入社して最初の頃は普通の売店かと思い素通りしていたのですが、
近づいてみると
牛乳の種類がやたらと多い。
スーパーでよく見かける有名どころから、初めて見るような地元ブランド、
フルーツ牛乳や健康牛乳など様々です。

ミルクスタンドは
昔は駅構内やレジャー施設によく見かけられたそうですが
今ではめっきり減ってしまっているそうで。
御徒町のこのお店は現存する最古の部類だそうです。

まず、牛乳を選ぶのが楽しいですし
お金を払ってその場でキャップを空けてもらって、
飲み干してビンを返すまでのスピード感もたまりません。

夏は冷たいミルクが喉に嬉しいですし、
冬はホットミルクもあります。

ちなみに、私のオススメは甘酒です。
牛乳もおいしいですが、甘酒もまたをかし。
真夏に冷たい甘酒を飲んだときは生き返る心地がしました。


御徒町にお越しの際はぜひ立ち寄ってみてください。。。

横山
October. 21. 2014

  ・・・・ の秋

10月の 3連休 
台風 19号 関東に接近 (心配でしたが)

皆さんは どこかに 出かけましたか


こんにちは
 
営業部  小林です



私は連休の中日に
地元 (長野県)に 行って来ました

穂高5.JPG

この辺りから北が 安曇野です

避暑地には 最高だと 思います(湿気がないので 爽やかな感じです)
                 
冬になりますと 寒さが 身にしみます



穂高1.JPG


天気も良く 北アルプスの 山々が
多少 靄がかかったようですが
遠くの方まで 見えました

穂高2.JPG


アルプスの山を見ると
なぜか 安心 癒されます

( 右側に見える山は 有明山 「信濃富士」 と呼ばれてます 


思わず 深呼吸
やっぱり 空気が 旨い !!!




芸術  の秋を
地元で 鑑賞しました


碌山美術館

しゃれた レンガ造り
教会の雰囲気のある 建物です

時間帯で 鐘がなります

穂高3.JPG


荻原守衛

地元出身の 彫刻家です


迫力があり 力強さを
感じる 作品があります

(撮影禁止なので お見せすることが できませんが)


何も考えずに 作品を 
見つめていますと 何か 話しかけられいる 気がします


地元に帰って こんなに のんびりとした
気持ちになったことが
今までありませんでした


芸術など 鑑賞する
余裕がもてたこと
良かったと 思います


たまには 寄り道も
いいものですね




ジュエリーも 作品

お気に入りの ジュエリーは
眺めても 付けて見ても  飽きることもないと思います

付け方次第 色々な表情が あらわれます

誰かに見て貰うことも (鑑賞) 
大変いいと思います


自分自身の
作品を

色々な工夫してをして
試して みてください


秋 から 冬に
思いっきり 楽しんでください












October. 21. 2014

正しい情報

こんにちは  最近は朝夕がだいぶ涼しくなって来ましたね。

今の時期は食べ物も美味しくて食べ過ぎに困っている永井です。


こんな悩みの深い10月の誕生石と言えば、オパールです。

DSC_0092.JPG

こちらは今月の新作オパールペンダント。


以前、販売のお手伝いで小売店様にお伺いしていた時の出来事なんですが、

そのお店にちょっと相談があるんだけど見てもらえますか?

と言って一人のお客様がご来店されました。


そのお客様がお持ちになったものは

植物油のようなものが入った小瓶にオパールのリングが入ったものでした。

油につけたまま、ずっと放置をしてしまってどうしていいかわからず

お持ちになられたとのことでした。

その小瓶から出してみると、オパールに割れ等はなかったのですが、

油でベトベトですし、瓶の内壁に当たってオパールの表面が荒れて曇ってしまっていて、

すぐに使えるような状態ではありませんでした。

オパールは水の作用により生まれる宝石で乾燥すると割れてしまうので、

以前は、使わない時には水に浸けておきなさい。という説明をしていた小売店があったそうです。

そして、そのお客様はどこかで、さらに油に漬けると良いと言われたそうで

そのようにしてしまったとのことでした。


そのリングは弊社でお預かりして、洗浄・磨き直し・仕上げ直しをすると

とても美しいオパールリングに生き返りました。

今回は油漬けオパールは笑い話になりましたが、そうではない可能性もあったわけです。


オパールはダイヤモンドよりも繊細な宝石ではありますが、

実際は乾燥による割れというのは日本でジュエリーに細工されたオパールでしたら

そこまで気にする必要はありません。


身に着けない時には水に浸けておいて下さいね。

なんて説明をするお店は無いとは思いますが、

勉強不足、情報不足による誤解というのは怖いなと改めて思った出来事でした


永井

October. 20. 2014

朱雀

こんにちは
商品部の林です


飛鳥歴史公園内にあるキトラ古墳
その内部には
四神の壁画があります

古代中国の思想に由来する
四つの方位を守る四神

東西南北を
青竜、白虎、朱雀、玄武という形で
表現しています

朱雀は鳳凰、不死鳥と同一のものと考えられています
フェニックスも同じですね


梶田にもフェニックスのブローチがあります
メキシコオパールで燃えるような火の鳥を表現しました

羽にはルビー、ピンクサファイア、
イエローサファイア、グリーンガーネットが
セッティングされています

フェニックスブローチ.JPGのサムネール画像のサムネール画像


平面に描いたデザイン画を
立体的に作って下さる職人さんのおかげで
ステキなブローチになりました


朱雀といえば・・・

今年も食べられなかった
朱雀という名前の和菓子があります



長野県の小布施で
栗の時期にだけ食べられる
栗の点心です




来年こそは食べられますように!

October. 20. 2014

懐かしい学園祭


先週の三連休で、ヒコ・みづのジュエリーカレッジの学園祭を見に行きました。
4月に同校を卒業した後、この大きいイベントに初めて足を運びました。
学生時代に教えて頂いた先生達も学生のときと同じ暖かい雰囲気で、
あいさつしてくれました。本当にうれしかったです。


学園祭1.jpeg
夜の様子


私は三年間学園祭に参加して、自分達で製作した商品を出品しました。
一つ一つの商品をデザインから、自分で手作りしました。
高い値段じゃなくても、売れたら、とてもうれしかったです。
作るとき時間がかかってもやりがいがあると思いました。


学園祭2.jpeg
私達のブースはこの中の一つです。



今会社で作っている商品はプロの職人さんに製作してもらっています。
良い商品が出来上がると信じて、私が想像したイメージをうまく伝えるように
頑張っています。





October. 17. 2014

おばあちゃんのリング(*´˘`*)♡


2週続いた台風の週末。

皆さん、ご無事でしょうか。

私の実家のある静岡は2週連続大雨。
従姉妹の家の横に流れている川が氾濫したり、
友人の会社が冠水被害にあったりと
予想以上の降雨量は身近な人にも多大な影響を及ぼしました。

被害にあわれた方々が一日でも早く元の生活に戻れるよう
お祈り致します。






話は変わります。


ジュエリーに携わる仕事をしていると


「彼女にプレゼントしたいんだけど・・・」とか

「結婚することになったので指輪を作りたい!」とか

「結婚記念日で・・・」←誕生日などアニバーサリー用に・・・とか




<ジュエリーを作ってください。>




と依頼させることが度々あります。

日ごろから
<誰かのためにジュエリーを提供すること>は
やりがいのあるお仕事ですが

知っている方・・・友人のためにジュエリーを提供する喜びは一入です。

だって。
その人が喜んで身につけてたり
はにかみながらプレゼントしたりする姿が
想像できるんですもの(人´ω`*)♡

もちろん。
ジュエリー作成依頼や、リフォーム依頼で初めてお会いする方も
いらっしゃいます。

なかなか直ぐに 友人 になれる訳ではないのですが
お顔を拝見できる関係とそうでないのとは雲泥の差です。

依頼を受けた後、その方のお顔や、話し方や声。
雰囲気やお話したときに感じた事を想いながら
デザインを書いたり、ジュエリーを作ることができることは
ジュエリー提供者にとってやりがいと至福を感じる瞬間ではないか・・・
と私は思っております。


先日も息子の友人のママ←いわゆるママ友 から
おばあさまから譲り受けたジュエリーのリフォームを承りました。



加藤RG.JPG


私は彼女の性格や、服装、
そのジュエリーへの想いなどを想像しながら
リフォームをしました。



加藤PN.JPG

リングからペンダントへ・・・

デザインは至ってシンプルです。
これ以上は無いぐらい(笑)


でも。
これが今の彼女のスタイルに。
彼女の潔い性格。
でも、実はロマンチックで人間味ある人柄に。
合うんじゃないかな~と思い。
即、提案したペンダントです。


今っぽいミディアムの長さでも着けられるチェーンの長さで。
角をできるだけ無くしたコロンとしたフォルム。
重ねづけの提案もしたり。
どんな服装にもさりげなく着けられるような。
いつも、着けていられる様なデザイン。



納品時、彼女の言った

「こういうのは、やっぱりシンプルが一番だよね♪」は

私にとって心の中でガッツポーズをするぐらい
ビンゴ~(*´∀`*)ノ。+゚ *。なコメントでした。

絶対言うとおもった(笑)


今回は、ごくごく親しい友人だったので
私も彼女も満足いく結果でしたが、
日ごろ、妄想の中のお客様にむけて商品を作成している
私たちにとって
直接お客様にお会いできる機会は本当に貴重です。


年々依頼数を増す、リブライトフェア。
(今年は10/30から11/9まで)

1年に一回のファミリーセール サンクスフェア。
(2015/2/21開催♪)

どちらも、日ごろ悶々と机上で仕事をしている商品部スタッフにとって
貴重な、素敵な、エキサイティングなイベントです。

イベント1つ1つを大切に、
準備から一生懸命頑張ります┗(`・ω・´)┛フンヌッ!


加藤







October. 15. 2014

石とガラスの博物館

こんにちは。
台風が過ぎ去り、ずいぶんと涼しくなってきました。

さて私は先週の土曜日に山梨県甲府市にある
「石とガラスの博物館」に出掛けてきました。


山梨県は「昇仙峡」の水晶が有名ですが、
それにちなんで作られた「クリスタル・ミュージアム」という
ショップ内に併設されている博物館です。

規模は大きくはないのですが、こじんまりとしていて
何よりもゆっくり見れることが魅力だと思います。


私がみて驚いたのは、
インペリアルトパーズの原石でした。
今まで、綺麗にカットされたものしか見たことがなかったので
とても興味深かったです。

「原石ってどんなものだろう?」という疑問に対して
とてもわかりやすい展示のされている博物館でした。


近くには山梨県立美術館もありますので、
秋の週末に紅葉を見に行った際に
美術館とクリスタル・ミュージアム合わせて
行ってみるのはいかがでしょうか。



角田
October. 6. 2014

憧れのヨーガンレール

デザイナーのヨーガンレールの訃報に、何通かのメールが昔の友達から届きました。

ヨーガンレールは、自然素材のテキスタイルが素敵だったデザイナー。


DSCF4080.JPG

70年代の終わりから80年代、私たちの世代は子供のくせに猛烈に70年代の若者たちに

あこがれた。表参道、ジョンとヨーコ、オープンカフェでカフェオレを飲むこと。


20120613CafedeRopeLamer1.jpg


人と同じじゃないことがおしゃれで、生き方そのものだった。

233671b94dd3095092eca48f9d73b2ca.jpg


断捨離できない洋服やアクセサリーには、理由があると言い訳してみる。

ジュエリーも同じ。


自分だけのストーリーや、もしかしたら譲ってくれたおばあちゃんの歴史、

持ち主の思いがぎゅっとつまっている自分だけのジュエリーをもっていたいと思いませんか?


  ㈱梶田 では 今年も リブライトフェア を 10月30日から 開催します。


宝石箱をあけてみてください。素敵なジュエリーが眠っているかもしれません。


A. CHIBA







October. 4. 2014

新作デザイン

商品部の高橋です。
だんだん秋めいてきましたが、まだまだ暑い日もあり、
どんな服装をしていいか悩みますね。。

この時期は毎年冬のイベントに向けて新作のジュエリーのデザインを考える時期でして、
私はこの秋は新しいピアスのを多数担当することになっています。

先日も原型制作のために、
いつも梶田のジュエリーを作ってくださっている職人さんのところへ打ち合わせに行ってきました。

DSC_1427.JPGのサムネール画像

今回はダイヤが少し多めにセッティングされている
クラシカルなデザインの大ぶりなピアスです。

側面の雰囲気や地金の重さなどの希望をお話しました。
が、自分の考えてることを伝えるのってなかなか難しい...
つたない言葉でも意図を汲み取ってくださる職人さんに感謝です。

工場に行って打ち合わせをする機会はそこまで多くはないのですが、
電話ではなく直接職人さんと話をすることはすごく重要だなと改めて実感しました。


普段あまり作らないタイプの商品なので出来上がりが楽しみです♪






October. 3. 2014

名物に旨いもの・・・

昨年無かった   秋   緩やかに    来ましたね   


営業部     田島です


またまた    群馬の    隠れた名所   名物   紹介致します


吹割の滝    ご存知の方は   多いかと思いますが


裏見の滝・・・  地元の方以外は   知りませんよね


行ってまいりました     裏見の滝に
DSC_0236.jpg



200メートルほど歩くと        ジャーン
DSC_0237.jpg

こんな景色が      飛び込んで来ます    マイナスイオン  大充満!!


滝の裏側に続く小道    見えますか?  


マイナスイオンと水飛沫で    ビチャビチャになる    覚悟    ありますか?


私は   遠くから   眺めるの   好きな人なので   覚悟も   しませんが・・・


(このときは   通行禁止で   裏側へ行けませんでした     ホッ )



では     名物登場!
DSC_0240.jpg


群馬県内    結構お店がございます   「登利平」  「とりへい」と読みます


このお弁当    バカ旨です!!    DSC_0241.jpg


鳥のモモ肉を    スライスして    秘伝のタレに漬け込んで・・・


どシンプルな  具の内容ですが



タレが滲みこんだ   ごはんと肉の相性   バツグン!



 このお弁当    東京では   手に入りません




東京駅で買えたらなぁ    毎回   出張のお供に   なるのになぁって


口いっぱいに   お弁当を   頬張りながら  毎度  毎度  想うのです


名物に旨い物     アリッ !!



田島





October. 2. 2014

秋の視覚

10月になりましたね。


10月の誕生石として知られるオパールですが、
石の中に赤、青、緑などの色がきらめくこの石は
日本の秋のイメージによく合っていると思います。

秋の視覚(1)のサムネール画像

まさに秋の視覚という感じ。
紅葉や秋の実りを連想させますね。



秋の視覚といえば、私の家のお庭にもちょっと変わった秋が訪れました。

秋の視覚(2)

秋の視覚(3)

実はこれ、彼岸花なんです。
真っ赤なイメージが強いですが、
色が違うだけで雰囲気が随分変わります。

特に白い彼岸花は、花びらのつけねに淡いピンク色入っていて、とても可憐です。
いっせいに咲く様子は見事です。

もう金木犀も香りだして、紅葉やら果物やら、秋の恵みが楽しみなこの頃です。

横山