December. 24. 2014

Merry Christmas

商品部の高橋です。
今日はクリスマス!ということでデスクの上にクリスマスツリーを飾ってみました。
IMG_20141224_151122.JPG

よくよく見るとこのツリー...
穴がいくつか空いていて、ピアススタンドとしても使用できるようになっています。

このツリーはとある会社の販促ツールとしていただいたものなのですが、
販促ツールとして、他にもこんなユニークなものをご紹介。


キレイな紫のお花。
IMG_20141224_151303.JPG

パカッ

IMG_20141224_151323.JPG
お花の中から素敵なリングが!

ジュエリーを贈る際には、
ちょっとしたユーモアも織り交ぜながら気持ちを込めて。

Merry Christmas!

December. 24. 2014

情緒



いよいよ   暮れも押し迫り   慌ただしく  バタバタしてる


田島です



11月の22日と29日~12月2日      京都に居ました     もちろん仕事で


この時期の京都は     超ハイシーズン    大変な混雑でした


22日は相棒の    凹君と一緒


会場は    花見小路の歌舞練場     ジュエリー業界初のロケーション


中庭がとてもきれいでした     デブ凹コンビは   見とれてました


DSC_0267.jpg



DSC_0268.jpg



その時    凹君が    ぽつり


「高校生の時、この風景を観て綺麗だなんて感じなかった・・・」


「大人になって判るもんなんですねぇ・・・」



妙に腑に落ちる     一言      コヤツめぇ・・・



最近    花や風景を    愛でるのが   心地よいのは


情緒豊かになった?    単に    ジジイになったから?




28日からも     京都は大変な賑わい


相棒が居ない    一人での仕事


会場は    京都御所近く


気合いを入れるべく    晴れた日の早朝     御所を散歩


この散歩なるもの     気持ちいい    


これってやっぱり     加齢の仕業か?


ルンルン歩いていると      すんごく心奪われる風景に    出会った



DSC_0281.jpg


大銀杏    黄金色の葉っぱが   幾重にも重なり    こんもり


そこのカップル    早くどけよ!    心の中で    巻き舌の体で


云ってやりました


こんな     情緒ある風景に    ふさわしくありませんが


独り占めしたくなる     この煩悩・・・



ジジイ未満      オジサン以上の    田島でした



皆さん    良いお年を!         



    

December. 23. 2014

ポインセチア

もうすぐクリスマスですね。
11月頃から見ていた街角のクリスマスイルミネーションもすっかり目に馴染んできました。

クリスマスの装飾といえば、赤と緑のコントラストがよく見られます。
この2色の由来はキリストの血を表す赤、永遠の生命力を表す緑の組み合わせとも言われています。

ところで、その2色を華麗に身にまとった植物がお花屋さんでよく見かけられますね。

ポインセチア1

ポインセチア!

お花は中央に黄色く咲いていて、赤いのは葉っぱです。
葉っぱとあなどるなかれ、この鮮やかな赤はこの季節でないと作るのが難しいそうです。
まさにクリスマスの彩りですね。


話は変わりますが、宝石でもクリスマスカラーのものがあるんです。

ポインセチア2

パーティーカラード・トルマリンです。
トルマリンは多彩な色を持つ石であるため、
大きなトルマリンの塊でも場所によって色が違うということがあります。
その色の境界を取り出したのがパーティーカラード・トルマリンです。
神秘的な雰囲気がステキです。

ちなみに、コインのような円形で、外が緑色・中が赤色のスイカのようになると
見た目の通りウォーターメロン・トルマリンと呼ばれます。
ただこの呼称、スイカがポピュラーでない文化圏の人には「?」なこともあるそうです。
文化によって連想するものも様々です。

ならばクリスマスカラーにちなんで、パーティーカラード・トルマリンも
ポインセチア・トルマリンなんて呼んでも可愛いかもしれません。。

では、皆さま素敵なクリスマスをお過ごしください(*'-'*)

横山
December. 18. 2014

2014年の商品開発

こんにちは
商品部の林です


今年も250型以上の新型や1点物を作りました
全て社内のスタッフ 5名でデザインを描いています

宝石を見ながら、その宝石の持っている魅力と形に対して
一番合うデザインを考えて描いていきます


1つのデザインを決定するまでに
いくつかのデザインを描きます


ルビー、サファイアのデザイン
半貴石のデザイン
翡翠、オパール、ブラックオパールのデザイン


大きい石のデザインや小さい石のデザイン
等々、宝石ごとにデザインの傾向が違います


フラミンゴブローチ2.jpgのサムネール画像

沢山の宝石を使用して
フラミンゴの様な
具象のデザインをすることもあります

新型や1点物を作った数の分
職人さんに原型を作ってもらいました

職人の皆様
今年も私たちの描いたデザインを
ステキな形に仕上げてくださって
ありがとうございました

来年もよろしくお願いいたします


December. 18. 2014

シンガポール 追記

私も行ってきました!シンガポール!!

営業部 永井です。

私がシンガポールのイベントに参加するのは2回目ですが、
メインストリートのオーチャード通りは
とても華やかにイルミネーションが飾られていて
どこの国に行ってもクリスマスはビッグイベントなんだなぁと感じました。

...でも、暑いんです。
さらに今、シンガポールは雨季なので、バケツをひっくり返したような雨が
毎日、降るんです。
しかも、1時間位。
夏のクリスマスを体験できたイイ1週間でした。

イベント期間中は本当にたくさんのお客様にお越しいただきまして、
特に週末は大変な賑わいでした。
スタッフ一同、感謝しきりでございます。

話は変わりまして、
出張中の楽しみといえば、その土地の食事ですね~。
シンガポールは多国籍の人々が集まっている経済都市ですので、
あらゆる国の食事が食べられます。
もちろんラーメンやお寿司、トンカツなどの和食も食べられます。(ちょっと高級ですが)
そんな中、私の胃袋とお財布をがっちりつかんだのが、

コレ、
DSC_0162.JPG

・・・これ? と思われたかと思いますが、
ガイドブックにも載っているれっきとしたローカルフードです。
その名もエコノミーライス!(と掲載されていました)
地元のスタッフの子に聞くと苦笑い。
そして、ミックスドライスと呼ぶ事が判明!
まぁ、ガイドブックってそんなもんです。

こちらはデパートの社食のメニューなんですが。
外食ばかりになりがちな出張中に、
これだけ野菜が食べられるのはとてもうれしいです。

しかも、日本人の口に味が合うんですね~

DSC_0175.JPG
またある日の昼食

シンガポールには「ホーカー・センター」と呼ばれる屋台村が
何か所もあり、そこでは地元の人が食べているものが食べられます。

シンガポールに行かれた際には街のレストランだけではなく、
ホーカーでローカルフードにも是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ナガイ
December. 17. 2014

ヒカリの不思議



紅葉の時期も終わり 12月に入り
寒さが 急に きたように 感じます

周りに 風邪をひいている方はいませんか


こんにちは 営業部  小林です


先日 ヒカリ(光)展を見てきました


人間にとっても 動植物とっても
無くてはならないもの ヒカリ です

色々な コーナーがありましたが
その中の一つに


鉱物と光


私達の扱っている
宝石になる前の 鉱物が
展示してありました

かなりの 人たちが 足を止めて
見ています

光があたると 鮮やかな 色に
変化することに 驚いている
ようです


ルビーの原石
蛍光を あてると 赤く 見えてます


光.JPG


レーザーを あてると
物凄い 真っ赤な 色に
変化をします



光.JPG


光を あてるだけで これだけの
変化を 見せる 不思議ですね


私達も このような 原石を
カット 研磨された 石を

一つ 一つ ルーペで
キズが無いかを 見ながら
綺麗な 石を 吟味して
仕入をしています

必ず 自然光のあたる
部屋で 見ています

それから デザインを考え
製品開発をして
商品になり

初めて 皆さんの 前に
お披露目と なります



宝石の魅力

それは

きれいな 輝き




クリスマスツリー  

光.JPG


光るカイコ のまゆで作った ツリー
マユの中には 青色 LEDが 入っていて
オレンジ色の フィルターを通してみると

青い光が消え まゆが出す きれいな
蛍光だけが見えます

メリークリスマス


2014年も あとわずかとなってきました

わたくしも 今年から 始まった
ブログも これです 最終です


ありがとう ございました

















December. 17. 2014

初めて台北の展示会

11月中旬から3週間海外出張に行ってきました。
最初に11月の台湾ジュエリー&ジェムフェアに出展してから、香港に行って
11月の香港インタナションジュエリーショー参加しました。

image.jpeg

台湾展示会の会場は101ビルの隣にある台北ワールドトレードセンターでした。
梶田のブースは入口付近だったのでとてもわかりやすく見付けられました。
私は台湾出身なので、台湾のお客様を接客するときは楽しくて、たくさん話ができました。

用意した商品は品質がよくGRS鑑別書がついてるので、
たくさんの人が興味を持ってる商品について、声を掛けていただきました。

tw.jpeg


台湾でいろいろなお客様と出逢って、とても嬉しかったです。
名刺もたくさん渡したので、ブロクを見てくれると思います。
感謝の気持ちを中國語で書きました。


很高興能參加今年11月的台北珠寶展
也很謝謝有來我們攤位的每一位來賓
很開心能和大家介紹公司的產品
希望有來參觀公司網站的每一位
都能看到我用中文寫下的留言
也很期待下次能再相見
如果有任何問題都可以和我聯絡!!


December. 15. 2014

TOKYO JEWELLERY GIFT


こんにちは。

一段と寒さが増してきましたね。

私は先週の金曜日まで9日間、
常夏のシンガポールへ行っておりました。


"TOKYO JEWELLERY GIFT"というコンセプトの元、
ISETAN SCOTTS店にてPOP UPストアを開催しておりました。


TJG4.jpg



常夏のクリスマスに日本のジュエリーを!



今年で2回目の同イベント。
今回も、たくさんのシンガポールのお客様に出会うことが出来ました。



ISETAN.jpg

笑顔の絶えない賑やかな現場!
今回もチームメンバーで協力をして、共同生活を行いながらのお店運営です。

パートナーであるFUJIMORIメンバーとも、チームワークは抜群です。


「お客様に喜んでもらうために」思考を凝らして2ヶ月前から準備してきました。


伊勢丹の担当者の方にも、大変お世話になりました。

本当に感謝しております。




日本と比べて何かと規模が大きく、自由な装飾。
皆様に、少しでも賑やかな雰囲気が伝わればと思います。





TJG1.jpg

街角の可愛らしいイラスト。


TJG2.jpg

チープなのに心惹かれる装飾。



TJG3.jpg

圧巻のスーパーツリーとクリスマスツリーのコラボレーション。



**Merry Christmas! & HAPPY NEW YEAR**




角田







December. 15. 2014

見た目の暖かさ(*´∀`*)

今年はなんだか急に季節が<冬>に変わってしまった様に
感じます。

暖かいものを飲んでみたり。
ストレッチで筋肉を刺激してみたり。
首 の付く体の部位を暖めてみたり。
ネイルも暖かい感じのデザインにしてみたり。

ニットネイル.JPG

果たして、このニットネイルに効果があるのかは
定かではありませんが(笑)

ちょっとしたことに気を使いながら
暖かさの温存に気をくばる毎日です。


「色」が与える温度感への影響も大きく、
赤系(いわゆる暖色)でまとめた部屋 と
青系(いわゆる寒色)でまとめた部屋 では
体感温度が約3度も違うという話を聞いたことがあります。

でも実際、赤系で部屋を統一することは難しい・・・
と思います。
と、言うのも。
赤やオレンジは温かみと共に興奮も促す色なので
使用面積が大きいと逆に落ち着かない部屋になるからです。

使用面積が少なくても効果は期待できる暖色。

ネイルやジュエリーの色はそんな心理的色効果が
高いアイテムかもしれません。



暖色の宝石・・・

ルビー(真っ赤)
スペッサーガーネット(オレンジ)
インペリアルトパーズ(オレンジッシュピンク)

など、比較的多いですね。

そんな中私のお気に入りは

ロードライトG.jpg

ロードライトガーネット

ロードはギリシャ語で「薔薇」の意味。
1月の誕生石です。
以前、スペッサーガーネットをご紹介したときも書きましたが、
ガーネットの魅力は発色と輝きの強さだと思います。
赤紫・・・紫みのかかった赤・・・色の宝石です。
元々、ボルドー(ワイン色)をこよなく愛する私にとって
この宝石はどストライクな色味!!!

女度がUPする色のロードライトガーネット。
日本人の肌の色に似合う色味なので
是非肌に合わせてみてください。


一方。
全く対照的な画像ですが。。。

青の洞窟.JPG


中目黒の<青の洞窟>
見る機会があったので行ってきました。

本当に、木々のライトと水面にうつるライトが洞窟のようで
綺麗でした(*´∀`*)ノ。+゚ *。

残念ながら平日のみの点灯になってしまったようですが
この季節はやっぱりイルミネーションですよねぇ~

と、言いつつ。
視覚からうけた影響か(?)実際の気温の低さもあって
早々に駅へと向かった私。

寒さにすっかり弱くなっております(´;ω;`)

加藤








December. 9. 2014

みんな違ってみんないい

突然の年末選挙に、なんだか師走というだけでなく

あわただしい12月となりました。


経済のことはもちろん大きな問題ですが、原発のこと、少子化対策、

それぞれが自分なりの課題をもって一票を投じられたらと思います。

 

香港の学生たちのデモは、自分たちで国を変えたいという強い思いで

あれだけの人数の若者たちがひとつの行動を起こしました。

いまの中国では確かに何も変えることはできなかったかもしれません。

でも若者たちの思いや行動は是非はともかく心動かす何かがあったように

思います。


スナフキン3 (1).jpg

 

先日学生時代の友人が自殺予防についての研究をして、本を出版しました。

徳島の海部町というところが自殺率が非常に低い原因を丁寧な取材で調べ、

わかりやすい語り口で検証しています。


IMG_20141209_082654.jpg



この本の中で一番印象に残ったのが『「いろんな人がいてよい、いろんな人がいる方が

よい」と思っている人が多いところがこの町のひとつの自殺予防因子である』という

ところでした。


スナフキン2.jpg



会社でも友達でも同じことを「そうよね」と共感することは、とても大事なことです。

でもそれ以上に価値観や考えが違う人と話すことは、もっとエキサイティングで

驚きがあって楽しいことです。

仕事でもプライベートでもよい距離感で人と接していきたいと思いました。


chiba


 



December. 8. 2014

今月の一句

社長の梶田です。このところ俳句の調子が悪く落ち込んでいました。
久々のクリーンヒットです。



孫の七五三のお参りに詠む。

 

   髪置きの童女の通る赤鳥居





3歳までは女の子でも昔は髪を剃っていました。
七五三を迎えて初めて髪を伸ばしだす、その3歳の儀式を髪置きといいます。




December. 1. 2014

GRAFF

商品部の高橋です。

今日から12月。
すっかり街もクリスマスに向かって盛り上がり始め、
イルミネーションなんかもあちらこちらで見かけるようになりました。

百貨店もクリスマス商戦にむけて、フロアがクリスマス一色。
ジュエリーが一番売れる時期です。
そんな中、現在 新宿伊勢丹1階のザ・ステージで行われているGRAFF〈グラフ〉の
【キングオブダイヤモンドである証  奇跡の宝石コレクション】を見てきました。

DSC_0021.JPG

GRAFF〈グラフ〉といえば、ファンシーカラーダイヤモンドが有名ですね

会場では希少なカラーダイヤモンドとそれらを贅沢に使用したハイジュエリーが
展示されています。
特に今回アイコンとして特別展示されている、カラーダイヤモンドを贅沢に散りばめた時計
"ザ・グラフ ハルシネーション"(お値段なんと55億円!)は逸品。

普段なかなかお目にかかることのないカラーダイヤモンドは非日常で
なんともいえない不思議な感じがしましたが、
展示されているダイヤモンドやジュエリーはどれも素晴らしいものばかり。

明日までの展示となっております。ご興味のある方は是非!

The World of GRAFF キングオブダイヤモンドである証 奇跡の宝石コレクション
2014年11月26日~12月2日
新宿伊勢丹本館1階ザ・ステージ