March. 27. 2015

3月香港ジュエリーショー!!

こんにちは。
商品部の黄です。
やっと暖かくなって、嬉しいです。

さて、3月2日から3月9日まで、
香港に「香港インターナショナル ジュエリーショー」と
「香港インタナショナル ジェムショー」に参加してきました。
3月はルースを展示する会場(空港側)と製品を展示する会場(コンベンション側)
の2会場にブースがあります。私は2会場とも参加しました。

最初5日間空港にいて、最後2日間コンベションセーターにいました。
初めてグランドホールに入って、すぐにいろいろなキレイな商品に惹かれました。
見学の機会があったので、たくさん商品を見に行きました。
いろんな商品を見て、まだまだ勉強することが多いと思いました。

2015.3


今回私がデザインしたネックレスをグランドホールで展示しました。
少し紹介させて頂きます。

2015.3-2


このデザインは、打ち上げた花火がパッと咲いて、
シュッと散って消える瞬間をとじ込めたイメージです。
センターのパライバはシュッと散って、
落ちていく花火の最後の美しさを表しています。

長い間、みんなと一緒に協力しながら、
この商品はやっと出来上がりました。


もし、この商品を見る機会がありましたら、
是非 お近くでご覧になって下さい。





つけたら、こんな感じデス!!

2015.3-3



March. 22. 2015

桜・・・開花は?




3月   暖かくなってきました
もう コートなしで 外出しても大丈夫です


でも この時期 花粉症の方には
実に 嫌な季節がきました

お花見どころでは ありません?
実に つらい・・・ですね



こんにちは 営業部 小林です



21日(土曜日) 地元に行ってきました

桜1.JPG

北アルプスの 山々です  まだ まだ まだ 雪が・・・

日陰には 雪が残っています

でも日差しは 暖かく 東京と変わらない感じでした

桜は 4月中旬 頃でしょうか?
楽しみです



都内の 桜は


22日(日曜日)  自宅近くを 朝から散歩


近所にある お寺に行ってみました

参道の向こう側に

琉球寒桜が 八分咲でしょうか


桜2.JPG



桜3.JPG

ソメイヨシノと比べると
色合いが 濃いピンク  目がさめるような  鮮やかな色

そして

メジロでしょうか  桜の蜜を吸いに 何羽もきていました

春をすごく感じました



散歩の続き 次の桜の場所は

六義園   日本庭園の素晴らしいところです
日本の四季を感じる スポットですね

私も 年間 7~8回は 訪れる場所

桜4.JPG

開園と同時に入りました
ここの門  「染井門」 は 桜の時期と紅葉の季節になると
開く門です 駒込駅から 徒歩2分


入って左へ 道なりに 歩いて歩いて 見えてきました
見事な  しだれさくらの大木が

桜5.JPG

桜はまだ咲いてませんが 全体が淡いピンク色に

染井門には 「開花」 と出てましたが
来週が見頃でしょうか

満開になると しだれ桜 圧巻の景色になりますから
楽しみです

桜6.JPG

咲いている桜が 一輪 かなり目立ってました
ここにも 春が来た 感じます

頑張れ!!!

春の声も聴きました
鶯です 至るところで
姿は見えませんが
鳴いてます


3月19日から 4月5日まで

「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」 が始まりました
桜も見事ですが

庭園も是非 見てください
いいですよ じっと眺めていると
癒されますから


桜」7.JPG

夜桜もいいですよ

昼間とは打って変って 幻想的です

ただし 沢山の人が きてます

桜を見に来たのか 人の頭を見に・・・

夕方早めに来てください


宝石に例えますと

アレキサンドライト

自然光で見ますと グリーンに
電気の照明ですと 赤紫色に

桜も 宝石も 見かたによって                                            違って見える 

光のいたずら  不思議です




桜の開花は来週でしょう

都内のどこでも・・・・


思いっきり 楽しみましょう!

March. 14. 2015

✽さくら✽


桜の花が咲き始めてきてますね。
花粉症と共に春を感じる今日この頃。



201503HK4.jpg

さくら咲く。
どこの???














201503HK5.jpg

室内です。
見事です。

答えは、羽田空港......ε( o・ェ・)o

人気のない3月5日の夜中1時に撮った羽田空港の到着ロビーの桜です。
なぜ、そのような時間に?羽田???


さかのぼる事、数時間前。

201503HK1.jpg

私は春節ムードが残る香港空港にいました。
もちろん。
出張です。



3/2~6まで開催された<香港インターナショナルジェムショー>に出展しており、
9月に引き続き、バイヤー修行をして参りました。



201503HK2.jpg


ブースはこんな雰囲気。

201503HK3.jpg


今回もキラリ( ☆_☆)とした宝石を購入するために2日半と短い期間でしたが
広い会場をウロウロ、キョロキョロしておりました。

やはり、材料の高騰は続いており、それにプラスした円高。
相変わらず。なかなかバイヤーに厳しい環境です。
そんな中、事前に課したミッションを遂行すべく、毎日歩き回りました。
結果、前回よりも一歩踏み込んだ買い付けが出来たように・・・
自分自身は思っております。
ほんの少しでも前に進めれば、◎かな・・・と。
これからも修行を頑張っていきたいと思います。

で。
最初に戻り、なぜ深夜の羽田???

私、初めて通関作業をしてまいりました。
通関。
通関とは、輸入する物の詳細を税関官署に申告し、
必要な税金を納め、輸入許可書を受け取る手続きです。

この2行の手続きに4時間・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、<百聞は一見にしかず。>です。
この経験で次回はきっと、もっと、スムーズな通関ができる!と
私は確信しております!

大好きな桜も見れたし♪


ブースに残り頑張っている人たちに想いを馳せながら
週末には自分の爪にも桜を咲かせた商品部、加藤でした。

201503kato.jpg

March. 14. 2015

食べるアート展

こんにちは
商品部の林です

先日、食べるアート展
L'art de Rosanjin
ー魯山人と新・美食倶楽部ーへ
行ってきました


アート展.JPG


食を芸術にまで高めた
北大路魯山人は
陶芸家、漆作家、書家、篆刻化であり
料理人でもありました


食卓の周囲すべてに
自ら器や掛け軸を製作するなど
食べる空間そのものを
美しく演出したことは有名です


この<食べるアート展>は
食に美の要素を注ぎ込んだ
魯山人の世界を体験できる展覧会です


魯山人の食の世界を
デジタルで表現すると

テーブルの前に置かれた白地の器に




まず器の柄が現れて


料理.JPG


お料理が盛り付けられていき


料理2.JPG


その次にお箸が現れます

会席フルコースになって現れます


又、てんぷら店のカウンターでは
おもてなしや臨場感ある音を
バーチャルに体験できます


食べていないのに
食べたような気になってしまう
不思議な感覚です


本当に美食が食べられるカウンターには
デジタルアートの桜吹雪が舞っていて
魯山人の世界観を表しています

本物の魯山人の俎板皿も
展示されています

面白い新感覚の展覧会でした









March. 6. 2015

はじめまして (・∀・)

はじめまして、こんにちは♪
昨年10月に KAJITA の仲間入りをさせていただきました
山中と申します
どうぞよろしくお願いいたします (*´∀`)

新人ですが、KAJITA では中間年齢層に属しており...
先輩のみなさんと毎日楽しく仕事をさせていただいております

が...
ジュエリーに関しては初心者、シロウトです(;´д`)
徐々に...感覚を身に付けていきたいと思います
がんばりますっ!

経理のやまなか
March. 3. 2015

モノづくり

こんにちは 営業部 永井です。

2月21日に弊社のファミリーセール「サンクスフェア2015」を
無事に終えることができました。
お越しいただきましたお客様誠にありがとうございました。
また、お越しいただくことのできなかったお客様は来年ぜひお越し下さい。
次回も素敵なジュエリーをたくさんご用意してお待ちしております。


その翌日のことですが、
よく買い物に行く酒屋さんから試飲会の案内が来ていたので、行ってきました。
今回は兵庫の白鷹と秋田の日の丸醸造という二つの蔵のお酒を
それぞれ5~6銘柄位の飲み比べができました。

どちらも蔵元の方がいて、それぞれの銘柄の説明があり試飲できるのですが、
それぞれの違いを感じながら、楽しめた時間でした。

白鷹は伊勢神宮の御料酒に唯一選ばれている蔵だそうで、
昔ながらのいい酒造りを通しているとのことでした。
試飲しながら「赤ちょうちん、昔ながらの居酒屋・焼き鳥屋」が
浮かんでくるような味わいでした。

一方で日の丸醸造は歴史もあり酒造りにもこだわっているとのことでしたが、
新しい商品づくりにも積極的で、瓶詰め後2年寝かせたというものや、
1本の樽から絞る工程ごとに3種類の味わいで分けたもの等
他の蔵では手間が掛かって面倒ということでされていない工程をあえてやっています。
ということでした。

どちらも本当に美味しいお酒でしたが、
新しいことに挑戦している姿勢や話題のつくり方等に惹かれて
日の丸醸造のお酒を買ってしまいました。
周りを見ても日の丸のお酒を買っているお客さんが多かったように感じました。
今はいいものづくりをしているだけではなく更に付加価値をつけないと
お客様の心を惹きつけるのは難しいんだなと
他業種のことを客観的に見て改めて感じました。

これから私たちもいいモノづくりを確実にしていき、
更にデザインやこだわりなどお客様の心を惹きつけられるような
ジュエリーを作っていきたいと思います。

DSC_0296-A.jpg
私が購入したお酒はこちら↑

酒蔵が気になった方はこちらをどうぞ。
日の丸醸造のホームページ
http://hinomaru-sake.com/

白鷹ホームページ
http://www.hakutaka.jp/