July. 20. 2015

3連休 そろそろ 梅雨明けですか?


今年は 5月の連休から 急に暑くなってきました


6月に入ってからは 梅雨らしく 湿気たっぷりの雨
降りかたも 凄かったですね!  雷  ゴロゴロ  音 と 光 


7月は気温が グングンと 鰻登り 暑~~~~い!
今年は 鰻の価格も 上がり 食べられませ~~~ん 



こんにちは 営業部  小林です


皆さんは この暑さで  「夏バテ」 は してませんか
私は 暑いのは お好きで 全く 気になりません

こんな時には 適度に 体を 動かして 汗を 掻きましょう
気持ちが良いですよ

それと 水分補給は お忘れなく!  麦茶が よいかと思います


7月18日~20日 3連休でしたが  皆さん 楽しんでましたか


18日の夕方
ご覧になった方 いらっしゃいますか

きれいな 虹が
( 画像が いまいちでした すみません )

虹1.JPG


半円の 虹 全体が 見えてます
珍しい 今まで こんなに ハッキリと 見たことが 無い気がします


虹2.JPG

ビルの左側に 薄っすらと もう一つの 虹が!  何か いい気分 (ラッキー!!!)

虹=7色    弊社でも 7色の カラーストーンを使用した ジュエリーがあります

アミュレット と呼ばれている商品です


身に着けていると 良いことが ありそうな ?  ラッキー!



あ!


見えてます
ちょっと 雲の傘が かかってますが

富士山です

富士山1.JPG


梅雨明けも そろそろ かな?



19日  朝から  晴天

さ~てと  どこえ? 

愛車 (自転車) で お台場に 行ってきま~す

走っていると 風が 気持ちが いいですよ
おススメ したいです


お台場の名物と 言えば?

ガンダム1.JPG

ガンダムが あります  懐かしいと思う人も いますよね
ちなみに 私の 懐かし~~いは  ウルトラマン です


真下から 見上げて~

ガンダム2.JPG

大きい ただ それだけ でした

日本の技です 精密に 作りますよね お見事の 一言

ここも 新名所

がんだむ3.JPG

観光バスが  停車してます

すごい台数に  驚きました


日本は海外からの旅行者から 見れば
どこでも 新名所になってしまう そんな 感じがします




ここの景色もきれいです


お台場3.JPG

ここで しばらく見ているのが
癒されます  好きな 風景 場所です

ただ ただ ボーっとしてる だけですが



おまけです

船の科学館で停泊している
水産庁の船で 一休みしている カモメ
カモメ1.JPG


色んな風景を見ていると
もう梅雨明けですよね 


自宅に帰ったら  ニュースで 関東が 「梅雨明け」 と・・・
本格的な 夏が来ました



皆さんも 熱射 ・ 日射病に 気をつけて
この 夏 色んなところに 出かけてみませんか




8月の夏期休暇

楽しい 思い出づくりも いいですよ
日本の 新名所 発見 してみませんか


そして


誰かに 教えてみることも
きっと 楽しいと思います




July. 17. 2015

天国への階段

1971年リリース、レッドツエッペリンの名曲・・・


素敵な旋律のイントロを口ずさみながら     読んでみてください



ある日     誘われた    登るのだと・・・


車を駆って    まずたどり着いた   群馬県渋川市国道17号


DSC_0498.jpg


「永井 食堂    モツ煮定食    590円」


午前10時30分     中途半端な時間    満員

辛みそ味のモツ煮を     てんこ盛り飯でかっ込む    バカ旨い

お盆が縦に置かれるのは      店のしきたり    混むから


滴り落ちる汗を拭いつつ     向かうはデザートのだーたー食い

DSC_0507.jpg


川場田園プラザ    ブルーベリー畑へ誘われ・・・


DSC_0506 (1).jpg


食べごろはもう     食べつくされたかぁ


DSC_0504.jpg


巡り会えたぁ     だーたー旨し




あのイントロのイメージが     モツ煮とだーたー?



いえいえこれからです     壮大なストーリーが展開されるのです




宿に着き     露天風呂へ


そこには     升酒と谷川岳    そして・・・

雲間から一筋の      天国への階段DSC_0511.jpg  


これから一段(杯)     一段(杯)    歩(杯)を進めるのです


谷川岳を愛でながら・・・

DSC_0513.jpg


夕食は      チンカチンカに冷えた     シャルドネ

DSC_0515.jpg


こんなのやDSC_0517.jpg



あんなのがDSC_0518.jpg


出てくれば     飲み干します     シャルドネ



そんな時を見計らい     勧めてくれるのです


天国のエンジェルが     井川 遥に似てたような・・・


DSC_0519.jpg


井川が勧めます・・・


DSC_0520.jpg


おかげさまで     たどり着きました    天国


後半は      ロープウエイを使った様なスピードで



10時間後     下界へ戻った私


るんるんと朝風呂に飛び込み     腹が減ったとつぶやく

DSC_0522.jpg


あゆの一夜干し    湯豆腐   温泉納豆   川海苔佃煮・・・


また   階段を登りたい衝動に


いかんいかん     井川 遥が来る前に    食べてしまおう


天国(へろへろ)への階段は      ゆっくりと登りましょう


幻覚を見るかもしれないから     素面だと思うもので・・・



田島





  




July. 16. 2015

新しきも 古きも 


気がつけば「あっっっ」と言う間に7月も後半。
もう、梅雨明けなのでは???
と個人的には思いつつ。
夏もすぐそこまで来てますよね。

そんな、日本の梅雨以上に蒸っしりとした香港に6月末出張してきました。

HK.jpg

写真では伝わりにくいのですが・・・
気温は30度以上と高く、
湿度は80%以上。
湿度がより相乗効果をもたらし汗ダクな日々でした(;´Д`A ```


毎回、<香港行ってこんな経験しました~>と
仕事を絡めた報告をこのブログで語っていますが。
(仕事9割。あとの楽しみは食べて飲む事なので)



今回は珍しく
おしゃれな香港に触れたのでご報告したいと思います。


宿泊したのはフェア会場から近い湾仔(ワンチャイ)というエリアです。


驚いたのは欧米の人の多さ!
そして欧米風なレストラン、バーも非常に多く、
そこだけ切り取るとアジアじゃない国にいる感じすらしました。

そんなおしゃれレストランが軒を連ねる中にあった
これまたおしゃれなタイ料理屋。





HK2.jpg

3回目でやっと入れた!毎回満席のお店でした。

HK3.jpg

実際行ったのは夜だったのでこんな感じ。
蒸し暑い中、テラスで食べるタイ料理は開放感もあって、美味でした。

HK4.jpg

高いビルの合間から月も見えたりして。
冷房がなくちゃ、やっていけない!!!とあんなに思っていたのに。
不思議なものです。

その後、これまたおしゃれなバーで軽く1杯。

The Pawn

HK5.jpg

100年以上の歴史をもつ英国式建物を改築し、
再オープンしたレストラン・バーです。
独特の雰囲気のあるこれまた素敵なお店でした。


そんな、香港の新しい食にふれつつ。



毎日の朝ごはんは

HK6.jpg

HK7.jpg


<飲茶>←ジャッキーチェンの映画に出てきそうな地元感満載のお店

今回のお店もお客さんは地元のおじさまばかり!
でも、そういう店が本当に美味しいんです!!
座る席がなくて、テイクアウトもざら!!!

やっぱり香港に行ったらこれです∩(´∀`)∩ワァイ♪

新しくておしゃれで斬新なお店や料理も素敵ですが、
昔からある安定感抜群の地元食はやめられません。

両方の食を堪能した出張でした(o^-')b

July. 14. 2015

古代エジプトの美女たち


7月11日 土曜日から
東京国立博物館で
<クレオパトラとエジプトの王妃展>が
始まりました



エジプトの王妃展5.jpgのサムネール画像




展覧会の見どころは


・世界中の美術館や博物館から
 エジプトの名品180点が集結していること

・絶世の美女として有名な
 クレオパトラにまつわる
 名品の数々が展示されていること

・ファラオを支え
 国を支えた女性たちにフォーカスしていることです
 



エジプトの王妃展1.jpgのサムネール画像

王妃のマスク






アメン神妻のスフィンクス





4エジプトの王妃展.jpgのサムネール画像

ラメセス2世の王妃イシスネフェルト






展示構成は

第1章 王をとりまく女性たち

第2章 華やかな王宮の日々

第3章 美しき王妃と女神

第4章 権力を持った王妃たち

第5章 最後の女王クレオパトラ

になっています


9月23日までの開催です

暑いですが
美女に会いにいってみませんか?


商品部 林

July. 6. 2015

今月の一句

毎日毎日梅雨空を眺めていると太陽の顔が恋しくなります。
とはいえ、夏本番になると寝苦しいのも困ったものですが・・・

僕の少年時代には、東京23区の中心部には縦横無尽に都電が走っていました。
8番とか34番とかナンバーが電車の前についていて、子供でも間違えずに乗る
ことができました。小学生時代は、どこからどこまで乗車しても料金は13円でした。
その都電は交通渋滞の元凶ということで、次々廃線となりバスに取って代られました。
唯一幹線道路の上ではなく、専用の軌道を走っていた1路線だけが今生き残っています。
自宅そばの大塚駅近辺の写真です。


IMG_0240.JPG




  ・  紫陽花の縦一列の荒川線




社長