January. 13. 2016

第二の人生(メガネの)


ゆるい寒さに油断しているうちに、
本格的な寒さが到来してしまいましたね。

昨年の年末は、大掃除にあけくれて過ごしました。
私は掃除が好きなのですが、綺麗好きなのではなく
掃除をしたことによるビフォーアフターを楽しみたいという動機で行っています。
つまり大掃除に向けてさぼりにさぼった掃除を年末に一気に片付けるという、
掃除の本意を見失うようなことを毎年行っています。

汚れを落とすと同時に目に付くのが、
放置してきた小物雑貨や紙類の無秩序さ。
おもわず断捨離スイッチが入ります。

黙々と過ぎし日の思い出にさよならしていると、
私が中学生の頃に使っていた眼鏡を発掘しました。

メガネ.JPG

今ではこのメガネでは補正できないほど視力が落ちてしまって、
まるで役に立たなくなってしまったメガネ...
かといって一応高いものなので気楽にポイッとする気にもなれず。
どうしよう...

もしかしたら、こういう困ったメガネを回収しているところがあるかもしれない!
そう思って調べてみると、けっこうありました。
個人商店から大手チェーンまで、メガネ屋さんで回収してくれるところが意外にあります。
メガネを必要としている、経済的に貧しい国の子供たちに寄付するのを目的としているところが多いようです。

私も近くのメガネ屋さんに足を運んでみようと思います。
みなさんも、もう使えないメガネをお持ちでしたら
せっかくなのでこういった再活用をしてみてはいかかでしょうか┏◎-◎┓

横山