May. 24. 2016

ブルーは熱い色


このごろ急に気温が上がって、

来る夏を感じさせますね。

 

夏になると青いものを身につけたくなる私ですが、

嬉しいことにカラーストーンの世界には魅力的な青色がたくさんあります。

 

深い青が美しいサファイア、

みずみずしいアクアマリン、

まぶしいネオンブルーのパライバトルマリン、

すいこまれるような紺青色のタンザナイト、、、

 

その中でも私が一番好きな青色が、

アウイナイトのブルーです。

 

アウイ1.JPG

 

アウイナイトは、アウィンという鉱物が結晶化したもので、

目の覚めるような力強い青色が特徴です。

この青色は、ラピスラズリの青色を構成する主要成分でもあり、

ラピスラズリのミステリアスな色合いから青色成分だけを抽出したものだと考えれば、

この美しい青色も腑に落ちるような気がします。


フェルメールの名画、『真珠の耳飾りの少女』『牛乳を注ぐ女』に見られる

印象的な青色。

フェルメール・ブルーと呼ばれるこの色も、アウィンによってもたらされた色合いです。

 

アウイ2.JPG


こちらは薄めのアウイナイト。明るくきらめきます。

 

0.5ctでも大粒と呼ばれるほど、小粒での産出が多いアウイナイト。

小粒でも、他の追随を許さない力強い青色のすごみが伝わってきます。


いかんせん柔らかい石ですので、ジュエリーとして身に着けるのであれば

リングよりもペンダントやピアスがおすすめです。

お見かけする機会がありましたら、ぜひその深さを覗き込んでみてください。

 

横山