August. 13. 2016

健康と美容のために

30歳を過ぎて早数年が経ちました。
20代の頃には気にしたこともなかった身体の不調を感じるようになり、
メンテナンスのために色々なことにチャレンジしているのでご紹介いたします。

1.トマトジュース
私は大のトマトジュース嫌いなのですが、ある時ネットでトマトジュースがとても健康と美容に良いという記事や口コミを見て興味を持ちました。
トマトといえば高い抗酸化作用を持つリコピンをたくさん含んだ野菜。
老化とは身体の酸化とも言えると思いますが、その酸化と戦ってくれるのならばいかにも良さそう!
身体のむくみにも大変効果があって、飲み続けると身体のラインがすっきりするというウワサも・・・。
特に、伊藤園の「理想のトマト」がとっても効果があって、しかもトマトジュース嫌いの人でも飲みやすいという口コミを見たので探してみたところ、たまたま通勤途中の駅の自動販売機で売っていたので週に3回程飲んでいます。

でもやっぱりトマトジュースは苦手・・・泣 
はっきり言ってまずいです。
なるべく匂いを感じないように、一気飲みしています!効果があるといいです。

IMG_0991.JPG
2.アンチグラビティーヨガ
忘れもしない去年のゴールデンウィーク、私はヘルニアを患い、数日立ち上がれない程の腰痛に苛まれました。それまでも腰痛持ちで、スイスで登山中に立ち上がれなくなったり、日常的にもデスクワークが続くと腰が辛くてマッサージに通ったりしていたのですが、まさかヘルニアだったとは・・・。
その後パーソナルトレーナーについてもらい、だいぶ回復をしてきました。

最近出会ったのはこちらのアンチグラビティーヨガ。
天井から吊るされるハンモックに乗ってヨガを行うというもので、全身をハンモックに預けきり、自重で身体全体を丁寧に伸ばしていきます。逆さまになって行う動きもあるのですが、普段引力に従って下へ下へ降りてしまっている内臓にも良い刺激があるそうで、実際私もレッスン後に身体の調子が大変良かったです。
しばらく続けてみようと思っています。

IMG_1196.JPG

3.低糖質・高タンパク質な食事とノンアルコールビール
私は今主人と二人暮らし。主人は毎日出勤前にジムに通ってストイックに筋トレを行うタイプの人間です。(何を目指しているのかはよく分かりません)
そんな主人の希望もあり、自宅での晩御飯は基本糖質を摂らないよう、お肉・お魚・卵・お豆腐などのタンパク質とお野菜を中心に食材の品目数を極力多めに準備をします。

IMG_9834.JPG
IMG_1135.JPG

晩酌はいつもビールだったのですが、数ヶ月前からノンアルコールビールに切り替えてみました。
最近のノンアルコールビールはのどごしや風味も上手に再現していて、私達は全く違和感なく美味しくいただいています。オススメの銘柄はアサヒのドライゼロです!

この食事に切り替えてから、体重はあまり変動していないのですが、お腹周りがすっきりしたような気がします。体調もとっても良いので、続けていこうと思っています。

4.睡眠
20代の頃は夜中まで残業してその後飲みに行っても翌朝問題なく出勤していましたが、もはやそんな過去の自分が信じられません。もう身体が持たないのです・・。今は11時半にはベッドに入ることを習慣にしています。身体がその生活に順応したせいか、たまに友人たちと遅くまで飲んでいると会話をしながらウトウトし始める始末。ネットで調べていると、8時間睡眠が理想という説も見るくらい、とにかくたくさん寝た方が良さそう!睡眠を取らないとストレスが溜まりやすく鬱にもなりやすいという研究結果もあるそうです。
たくさん寝ることでダイエットや美容にも効果があるので、オススメです!

新しい商品やサービス、セオリーをすぐに試してみたくなるタイプなのですが、一方で即効性がないとすぐに諦めがち・・。色々なモノや考えが溢れている今、自分に合ったやり方を見つけて細く長く続けていきたいと思います

菜美