September. 28. 2016

素晴らしい 作品を観てきました


9月も 今週で 終わりです

雨の日が 続き 少し憂鬱な感じに・・・
外で 身体を動かしたい 気持ちになります

幸いにも 25日 雨模様ではなかったので
久しぶりに ロードバイクで 走ってきました

やっぱり 気持ちがいいですね 思いっきり 汗を 搔きました
少し 体重も 落ちた 感じに???


こんにちは 営業部 小林です


9月 3連休日がありましたが
皆さんは どこかに 行かれましたか

私は 長野に行ってきました・・・実家が 安曇野
あいにくの 曇り空 晴れていれば 北アルプスの山々が
見えるのですが 残念ながら 今回は・・・?


温泉が好きなので のんびりと入って リラックスができて 温泉を満喫しました


19日に午後の列車で 東京に戻る予定です  あっという間の 3連休でした


列車の時間があったので 松本市美術館に行くことに・・・
(駅から タクシーで ワンメーター位でしょうか)

松本1.JPG

なぜ ここに来たのか ですが

以前 テレビで 草間彌生さんのことがニュースで取り上げられたのでした

全く知らなかったのですが 草間さんは なんと 松本出身
世界でも有名なデザイナーであることも 知りました



松本2.JPG

玄関入口の横にあります オブジェ  記念撮影のポイントになります
作品を見た途端 なんだか興奮しました 色使いと造形に 圧倒されたのかもしれません

館内に入り 展示場に


鏡の部屋 シャンデリアが沢山の鏡の中で光が映り 上を見ても 下を見ても
どちらを向いても シャンデリアの光で何重に見え まさに不思議な世界感が・・・

松本4.JPG

次の部屋に移動します

ここで見た作品は 不思議なオブジェと色使い 草間ワールドの ひとつ なのでしょうか
このオブジェが細長い部屋にいくつもあり これもまた不思議な部屋でした

奥の壁面あるのが 「シャングリラの鏡」 という作品 半球体の鏡で
魚眼レンズの様になって全体を映します

松本5.JPG

草間彌生さんのパネルが写っています

松本9.JPG

まだまだ 色々な作品が沢山ありますが 撮影可能の場所は 二か所でした
他の作品 絵画 造形 色使い 時間のたつのも 忘れてしまうほど 見いいってしまう
不思議な 空間 でした 

外に出て なんだかとても 笑ってしまいました・・・ 草間彌生さんの作品?がありました
ここにしかない物です


まつもと7.JPG

草間彌生さんと言えば 「水玉」 です 自販機・ゴミ箱・ベンチ・自販機の右側には写ってませんが水玉模様のマネキン
非常に ユニークな物ばかりでした 考えることが 違いますね


草間彌生さんのことを知ったのは テレビからの情報でした
観ていなかったら 何も知らづにいたと思います 今は様々な形で情報を知ることができます
もっと活用していろんな物を観たいと思います まだまだ 知らないことが 沢山ありますから・・・


松本8JPG 

お時間がありましたら 信州 行って観たいと思いませんか・・・?






September. 13. 2016

はじめまして☆

はじめまして。

 

20164月に入社しました前川と申します(営業部で3ヶ月の研修を経て、7月から商品部でお世話になっております)。

山梨県にあるジュエリーの専門学校に行ったり、イタリア・フィレンツェにあるジュエリー専門学校に行ったり、それから大学に通ったり・・・と随分自由に生きてきましたが、運よくKAJITAに入社することができました。

デザイナー志望なので、これからKAJITAで素敵な商品作りに携われたらと思っております。

皆様、どうぞよろしくお願い致します

 

記念すべき初ブログ、何を書こう・・・と迷いましたが、ジュエリーの会社に因んで私が今でも大切にしているものをご紹介させて頂こうかと思います。

160913_ブログ用写真.jpg

ジュエリーではなく、アクセサリーですが・・・

幼い頃に両親や祖母からもらった、私にとって文字通りの「宝物」です。

左のイヤリングは幼稚園の頃、家族で海に遊びに行って父親に買ってもらったもの・・・確か星砂の小瓶と一緒に買ってもらった気がします。それからデパート等にお出掛けするたびに張り切って身に着けていました。今から思えばちょっとおませさんな気もしますが・・・。

真ん中のリングはこれまた家族で動物園に行って両親に買ってもらいました。9月生まれなのでサファイア(もちろん偽物!)です。今では自分の小指にも入らない程小さなリングを見るたびに、「こんな(小さなリングをはめて遊んでいた)時代があったんだ・・・」と懐かしいというよりも不思議な気持ちになります。

右のクマさんはブローチで、裏には私の下の名前がひらがなで彫ってあります。父方の祖母が北海道に旅行したときに見つけて買ってきてくれました。これを母方の祖母が編んでくれたカーディガンやセーターによく着けて遊んでいました。

 

どのアイテムを見ても、もらった時の喜びやその後に身に着けて遊んだ思い出がはっきりと浮かんできます。他にも沢山買ってもらったものはありますが、小さくて可愛らしいこのアクセサリー達だけは捨てずにずーっと大切にしています。

 

"モノより思い出"というキャッチコピーもありますが、思い出がいっぱい詰まったモノも大切にして生きていきたいと思います。

 

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

前川

September. 4. 2016

リブライトフェア(*''▽'')


商品部の加藤です。

KAJIATでは直接ユーザーの方にお会いできるイベントが2回あります。

年に1回のサンクスフェア。
↑次回は2月18日です!φ(..)メモメモ

そして、タイトルの<リブライトフェア>です。
~お手持ちのジュエリーに再び輝きを~というイベントでございます。

普段クローズしている土曜、日曜に会社をOPEN。
普段よりお手頃な価格で修理(サイズ直しなど)を承ったり。
ご相談の時間内で無料でクリーニングをさせて頂いたり。
2週間限定のイベントです。

今年は例年以上の方々にご利用して頂き
沢山の方とお会いすることが出来ました。
その際は会社までご足労頂き、ありがとうございました。

そんな中で印象に残ったリブライト・・・
リフォームをご紹介したいと思います。


お母様のリングを受継いだ方のお話です。

IMG_2019.jpg

こちらの四角のルビーが5石入ったリング。
お手持ちの一文字リングと重ね着け出来るようなリングにしたいというご要望でした。

まずは、デザイン画のご提案から。

IMG_2018.jpg

簡易的なものではありますが・・・・
今回は2タイプご提案させて頂きました。
(同時にお見積りもお知らせします)

右側のルビーとルビーの間に1psの大きなダイヤを入れるタイプを
選んで頂きました。

こちらのデザインを基に樹脂のモデルを作成します。
デザイン画から2~3週間で出来上がります。

IMG_2020.jpg

IMG_2021.jpg

こんな感じです。
石を乗せてみますと・・・

IMG_2022.jpg

こんな感じ。
二次元が三次元になった瞬間です。
本当はこの時点で試着していただくとより出来上がりのイメージを実感して頂けます。
今回は、写真で確認して頂きました。

ここでOKを頂いたあと、
金やプラチナのメタルになります。
磨いて。
石をセッティングして。
刻印が必要な場合はレーザーにて刻印。
最後に仕上げをして・・・

IMG_1913.jpg

出来上がり(^^♪

打ち合わせの回数や、加工の内容により期間は変わってきますが、
今回は約2か月半(お盆休みも挟んだので・・・)かかりました。

フルオーダーメイドの場合は2~3か月ほどお時間を頂く感じになります。

お客様のお手元に届くまでドキドキなのですが
今回は大変ご満足頂いたようで、素敵なお言葉を沢山頂きました(●´ω`●)

お客様に喜んで頂いて、ジュエリーが形を変えてまた使用して頂ける。

この上ない喜びを体験させて頂きました。
私こそ、本当に感謝です。

今回のように、お母様から娘さんへ。
娘さんからまたその娘さんへ。
受け継がれていくジュエリーの瞬間に携われたことを
幸せに感じたリブライトフェアでした。

皆さんも、ご自分のジュエリーボックスをもう一度見直してみませんか?
季節の変化と共に
<あ、このペンダントまた着けてみようかな♪>と
思えるかもしれません。