September. 4. 2016

リブライトフェア(*''▽'')


商品部の加藤です。

KAJIATでは直接ユーザーの方にお会いできるイベントが2回あります。

年に1回のサンクスフェア。
↑次回は2月18日です!φ(..)メモメモ

そして、タイトルの<リブライトフェア>です。
~お手持ちのジュエリーに再び輝きを~というイベントでございます。

普段クローズしている土曜、日曜に会社をOPEN。
普段よりお手頃な価格で修理(サイズ直しなど)を承ったり。
ご相談の時間内で無料でクリーニングをさせて頂いたり。
2週間限定のイベントです。

今年は例年以上の方々にご利用して頂き
沢山の方とお会いすることが出来ました。
その際は会社までご足労頂き、ありがとうございました。

そんな中で印象に残ったリブライト・・・
リフォームをご紹介したいと思います。


お母様のリングを受継いだ方のお話です。

IMG_2019.jpg

こちらの四角のルビーが5石入ったリング。
お手持ちの一文字リングと重ね着け出来るようなリングにしたいというご要望でした。

まずは、デザイン画のご提案から。

IMG_2018.jpg

簡易的なものではありますが・・・・
今回は2タイプご提案させて頂きました。
(同時にお見積りもお知らせします)

右側のルビーとルビーの間に1psの大きなダイヤを入れるタイプを
選んで頂きました。

こちらのデザインを基に樹脂のモデルを作成します。
デザイン画から2~3週間で出来上がります。

IMG_2020.jpg

IMG_2021.jpg

こんな感じです。
石を乗せてみますと・・・

IMG_2022.jpg

こんな感じ。
二次元が三次元になった瞬間です。
本当はこの時点で試着していただくとより出来上がりのイメージを実感して頂けます。
今回は、写真で確認して頂きました。

ここでOKを頂いたあと、
金やプラチナのメタルになります。
磨いて。
石をセッティングして。
刻印が必要な場合はレーザーにて刻印。
最後に仕上げをして・・・

IMG_1913.jpg

出来上がり(^^♪

打ち合わせの回数や、加工の内容により期間は変わってきますが、
今回は約2か月半(お盆休みも挟んだので・・・)かかりました。

フルオーダーメイドの場合は2~3か月ほどお時間を頂く感じになります。

お客様のお手元に届くまでドキドキなのですが
今回は大変ご満足頂いたようで、素敵なお言葉を沢山頂きました(●´ω`●)

お客様に喜んで頂いて、ジュエリーが形を変えてまた使用して頂ける。

この上ない喜びを体験させて頂きました。
私こそ、本当に感謝です。

今回のように、お母様から娘さんへ。
娘さんからまたその娘さんへ。
受け継がれていくジュエリーの瞬間に携われたことを
幸せに感じたリブライトフェアでした。

皆さんも、ご自分のジュエリーボックスをもう一度見直してみませんか?
季節の変化と共に
<あ、このペンダントまた着けてみようかな♪>と
思えるかもしれません。