October. 24. 2016

新たな発見

こんにちは 営業部 永井です。

先日、久しぶりに美術館に行ってきました。
ここのところ休日は家族サービスに忙しいのでなかなか時間が取れなかったのですが、
実は...アート好きなのです。

今回は六本木の国立新美術館で開催されている「ダリ展」に行ってきました。

ダリの絵といえばぐにゃぐにゃの時計が木に掛かっている
まるで夢の中を描いたようなものを思い描く方が多いのではないでしょうか?
私がそうでした。
が、実際会場に入ってみると若い頃からの作品が年代別に展示されていて
若い頃の作品にはきれいな風景画があったり、
ピカソとの交流の中で影響を受けた時期にはまるでピカソの作品のようなものがあったり、
マネキンのような立体作品も製作していたんです。

40歳過ぎてからは、舞台美術や衣装なども手がけていたり、
本の挿絵を描いたり、映画の製作にも参画したり、
なんと宝飾品のデザインもしていたんですよ!

わずかな時間で遊びにいった展示会でしたが、新しいことに触れる楽しさを改めて感じました。
また、ダリについてもう一歩踏み込んでみたくなりました。

daliモンロー.JPG
最後にはこんなモンローと一緒に写真が。

もしご興味があれば12月12日まで開催していますので、いかがでしょうか
http://salvador-dali.jp/