October. 31. 2016

小さい秋みつけた


 あずさ7号に乗って友人二人と一緒に葡萄と宝石で有名な町に行ってきました。

12日といっても、早朝に家を出て、次の日の昼には家に帰るという関東甲信越小さな旅。

山梨大学の研究所に単身赴任中の友人からの車でアテンドしますが、「葡萄狩りですか

ワイナリーですか昇仙峡ですか」というメールに「全部!」と返事。まるでテレビのロケの

ような忙しさで、旅を満喫してきました。

まずは勝沼のワイナリーと葡萄狩りへ。

 

DSC_0094.jpg











昇仙峡に向かうころにはずっと曇っていたのに青空が見えてきてすばらしいドライブ。

そして4時頃に夕方が迫る気持ちであせってロープウェイ。やっと間に合った夕日は

本当にきれいでした。


DSC_0108.jpg


たまには地元を離れてみるのも、本当にいいものです。(たまには都会を離れて

と書いたところで、都会には住んでいないことを思い出して訂正しました。

ー 実を言うと、我が家の近くから見える夕日もいまが一番きれいです。)

FB_IMG_1478425462826.jpg







おまけですが、先日息子の友達のエンゲージリングのご注文を受けました。

幼稚園の頃から知っているので、わが子の結婚のように嬉しく、またおばちゃんのところで

指輪を作りたいと、名古屋からわざわざ連絡くれた気持ちにも感激。

来月のプロポーズの結果報告を楽しみにしています。

わざわざ名古屋出張中に時間をつくって話を聞いてくれた営業のNさんにも感謝です。

chiba