December. 14. 2016

早いもので・・・

DSC_0752.jpg

2016年  元旦  初日の出


こんな神々しい朝日を浴びて始まった   一年



なんとまぁ   もう暮れです   終わっちゃいます


ご無沙汰しておりました    田島です


この一年   いろんなところに出没し    食べちゃ呑みしました


今年一番   印象に残ったお店  ご紹介いたしましょう


伊豆修善寺にある  このたたずまい

DSC_0889.jpg

マジかぁ!?って思う    エクステリア


赤いのぼりのとおり    蕎麦屋です


中はカウンターのみ  席に着き  オーダーします


「塩 そば」     ワンコインの500円


それから    厳かに   儀式が始まります

1460787192684.jpg


山葵  スリスリ


DSC_0885.jpg


こんな位  スリスリ


山葵をおろしてると   一の皿   登場!

DSC_0886.jpg


一口分の蕎麦登場  すでに塩がかけてあり  そのうえに

スリスリをのっけて食べます


伊豆名産の山葵の香り  塩が引き立てる蕎麦の味と香り

この食べ方が   原点   なの?

と  感慨にふけります   と  二の皿   登場!

DSC_0887.jpg


サツマイモの天ぷら付  冷やしぶっかけ蕎麦


小皿の蕎麦だけで500円??? 

と思いかけた頃に  絶妙なタイミングで  手繰らせてくれます


屋号は 「さくだ」

けっこうTVにも出てるようで  石ちゃんやさまーずなどの写真が飾られてます


とっても気さくなご主人が   とっても手際よく  作ってくれます

蕎麦の打ち方がとても独特   一見の価値あり!



さて  食後のデザート

「独鈷の湯」そばに  ホンとすぐそばで食べれます

DSC_0898.jpg

山盛り山葵のっけソフトクリーム

こりゃまた素敵な相性で   美味?


伊豆修善寺へ  わざわざ行く価値   大いにありますぞ


皆さん 来年もよろしくお願いします  良いお年を







December. 1. 2016

ラベンダーヒスイかと思った


このところすっかり寒くなりましたね。
先日の雪にはさすがに面食らいました。


会社では毎年、秋になると健康診断に出かけます。
身長が伸びているかなぁなんてドキドキしながら、
晴れた日を狙って、浅草橋まで自転車で向かうのどかなお昼前。

浅草橋の果物屋さんのひさしの下に、ステキな出会いがありました。
大事そうに薄紙に包まれた、ラベンダーパープルの卵のような果物。
私の人生で初めての、アケビとの邂逅です。

あまりにも美しい紫色に、
一度は目の隅にとらえて通り過ぎ、びっくりして引き返したくらいです。
かつて、人里離れた山奥に暮らしていた友人が、
東京にはない山の幸として語っていたのを思い出しました。

アケビ.JPG

健康診断中も忘れられず、帰りに2つお持ち帰り。
すべすべしたラベンダーパープルが、
本当にラベンダーヒスイに似ているなあと、しげしげ眺めて過ごしました。

そして待ちに待った実食。
アケビは、表面に線の入ったところから真っ二つにし、
種の周りのゼリー状の部分を食べるそうです。

アケビ2.JPG

種が多すぎてものすごく食べにくい。
味は、柿の種の周りのドロドロした部分、という感じ。
なにより可食部の少なさに驚きました。

ぱっと見おいしそうな厚い皮の部分は、
ゴーヤ顔負けの苦さです。炒めれば食べれます。苦いけど。

運命的な出会い、美しい外見への驚き、
からの上級者向けな中身。
最初から最後まで飽きさせない果物、アケビ。

私の果物遍歴に、新たな1ページが加わったある秋の日でした。

横山