May. 31. 2017

パクちゃん

パクちゃんに出会ったのは    30数年前

新橋   ガード下   台湾料理屋


それ以来   パクちゃんの虜


パクちゃんて   みんなから   いろんな呼ばれ方してます

コリアンダー   香草   シャンツァイ・・・


都内のスーパーあたりだと   二束で¥198位

隣県の道の駅や産直売り場だと   こんなのに出会ったりDSC_0987.jpg


値段間違ってんじゃねーの?   とか

最近は   パクちゃんもメジャーになって   

いろんな食品会社から   ディップやチューブものが販売されている人気物

私だけではないのです   パクちゃんLOVEは



でも   独り占めしたいのが  男の性


植えました   3月の初めにDSC_1351.jpg

ほんでもって   4月半ば


DSC_1451 (1).jpg

健気に育ってる   摘みたいのをグッと堪える  春うらら


DSC_1478.jpg

ボーボーの5月   パクちゃん収穫


30数年前   はじめて食べたときは  しなちくを和えたやつ

今は   細切れ焼豚に和えてラー油かけたり

しょうゆラーメンに山ほどかけたり   バインミーにしたり

バリエーションが増えました


なので   1年中食べれるよう   種を収穫すべく

花を咲かせましょう


DSC_1489.jpg


パクちゃんの種はいつごろか・・・   


待ち遠しい・・・


パクちゃん   待ってるよ!



田島


May. 17. 2017

継続すること



5月も半ば。
新しい生活をスタートされた方も慣れてきた頃でしょうか。
継続していくことは大変ですが、初心を忘れずにがんばろう!
新生活に全く関係ない私もこの季節にはそう思います。

先月の話になりますが、梶田で大切な催しがありました。


勤続50周年の木塚さんと勤続40周年の小林さんの
<永年勤続パーティー>です。

1B3865F4-2C93-4E94-B150-29D98A6F43FC.jpg

50周年...半世紀です。
40周年...社員の中にはまだ生まれてない人もいます。
一言では言い尽くせない年月です。

梶田という会社はよく「仲が良いですね?」と言われますが
それと同じくらい「まじめな会社ですね」とも言われます。
会社の雰囲気、仕事に対する姿勢、商品...社風?というのでしょうか。
とにかく「まじめ」な印象が強いのかよく耳にします。

木塚さん、小林さんはまさに社内イチの「まじめ」さんです。
催し中の祝辞や会食中の会話の中でもお二人の様々なエピソードで盛り上がりました。
仕事に対しても、家庭に対してもも誠実で、実直。
その姿勢を何十年も継続してきたお二人。
梶田の「まじめ」な社風はお二人が築きあげてきたものに違いないと
この会を通じて思いました。


最後のお二人の挨拶も誠実さに溢れ、
永年勤続パーティーはお二人への沢山の感謝と愛で溢れたものとなりました。

AE9CEDE4-3A8A-4A96-B452-DB3FDDBE23EE.jpgのサムネール画像

お花はそれぞれのお人柄に合わせてアレンジして頂きました。


改めまして
木塚さん、50周年。
小林さん、社長、40周年。
柳沢さん、専務、10周年。
本当におめでとうございます!

IMG_4940.JPG


商品部 加藤