December. 29. 2017

ゆく年くる年

こんにちは

営業部の永井です。

弊社、無事に仕事納めをさせていただくことができました。
本年も沢山の方々に支えていただき、一年過ごすことができました。
本当にありがとうございました。

今年は4月に次女が誕生した事が我が家にとって最大の出来事でした。
そんな次女ももうすぐ9ヶ月となります。
つかまり立ちも上手になり、伝い歩きもはじめはじめました。
DSC_0152.JPG

また、長男は4歳から体操教室に通っているのですが、
そこで今年初めて地区大会の選手に選ばれ入賞することができました。
そして、長女は今年から通い始めた水泳教室で進級でき、
一人で自転車に乗れるようにもなりました。

今年一年を振り返ると子供たちの成長の早さには改めて驚かされました。
来年は平成30年私も何度目かの年男を迎えます。
子供たちに負けないようすこし少しでも成長できる一年にしたいと思います。

2018年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
December. 13. 2017

北斎とジャポニスム


国立西洋美術館で開催中の

北斎とジャポニスム展に行ってきました

入口付近のフォトスポットでは同じ姿勢で写真を撮る人が多いです





今回の展示会は西洋近代芸術を"北斎とジャポニスム"という観点から見た

日本発信・世界初の展覧会です

それは、北斎の版画や錦絵と

その絵から影響を受けた西洋の名作を比較展示してあるからです





これらを見ると北斎が西洋に与えた衝撃を見ることができ

又、北斎という異文化との出会いによって生み出された

西洋美術の傑作も堪能することができます






19世紀後半、日本の美術が西洋で新しい表現方法を求める芸術家達を魅了し
"ジャポニスム"という現象が生まれました
中でも最も注目されたのが、天才浮世絵師・葛飾北斎でした


その影響はモネやドガ、セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン、等々欧米の全域にわたり、
絵画、版画、彫刻、ポスター、装飾工芸等あらゆる分野に及びました

ティファニーのランプや花瓶






ガレ、ドームといったガラス工芸に使用されている
有名なトンボやカエル、菖蒲や鯉も
北斎漫画に描かれているモチーフから引用されていました

北斎は欧米の芸術家に沢山の影響を与えたことが分かる展覧会でした



December. 3. 2017

クリスマスの支度

あっという間に12月になってしまいました・・・!
寒い日が続きますが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

この時期になると、イルミネーションやクリスマス関連のグッズを
街のいたるところでみかけるようになりますね。

私も、少しずつですが、クリスマスの支度を始めました!

IMG_8681.jpg

IMG_8682.jpg

こちらは、一度は焼いてみたかった、丸鶏のローストチキンです!
香川県から取り寄せた新鮮な鶏肉を使用しました。
処理するのが初めてで、少し気分が悪くなったりもしましたが・・・苦笑
友人たちと賑やかに食べることができて大満足でした。
楽天で、1羽1890円でした。
お腹の中には、セロリ にんじん 玉ねぎ のみじん切りを、オリーブオイルとお塩とタイムで炒めて詰めました。

IMG_E8685.jpg

こちらは我が家のゴムの木。
大きなモミの木のクリスマスツリーは憧れですが、
その時期のためだけに購入するのもなあ・・ということで
彼に電飾をつけることにしました。

本来、電飾で飾られることのない木ですから、戸惑っていることと思います。
電飾はアマゾンで890円でした!スイッチを切り替えると、点滅もします。

クリスマスリースも欲しいなあと散々探したのですが、
なかなかビビビと来るものがなく・・・。
とうとう購入したのがこちらです。

IMG_E8686.jpg

ゆるい・・・ゆるすぎる!!!
フェルトでできたリースです。
リースから出てるのはサンタさんの脚だと思い込んでいたのですが、
飾ってから気づきました、ほんとは腕のようです。
1年のうち1ヶ月しか日の目を見ないなんてかわいそうな気もします。
丸の内のおしゃれな薬局屋さんで買いました。2000円くらい。

最近はネットで物を買うことが圧倒的に増えてしまった私ですが、
自分の足で探すのも良いものです。

美味しい食事やちょっとしたアイテムで楽しいクリスマス〜お正月を過ごしましょう!
私は明日からシンガポールに行ってきます!

菜美