May. 15. 2018

高知県の柏島

最近SNSで注目されはじめた「柏島」をご存知でしょうか?

高知県の西の先端に位置するこの島。
なぜ突然注目されるようになったかというと、
理由はその海の透明度にあります。

透明度があまりにも高いので、船がまるで宙に浮いているかのように見えるそう。

そもそも四国には行ったことがないし、国内旅行に行くなら
柏島を訪れてみたいなとずっと思っていたのですが、今月GWに念願かないました。

まずは高知市まで飛行機で。
羽田から1時間半で到着、意外と近いです。
高知市で美味しかったのはこの餃子。
はしごして、一晩で2軒まわりました。
皮が薄くて、パリパリサクサクな食感。とても美味しかったです。
IMG_0817 (2).jpgのサムネール画像

翌日から四万十のほうに向けて出発しました。
レンタカーで3時間ほど。どこまでも田園風景が広がり癒されます。
風景の中には常に川があり、遠くからでもその透明度の高さが分かります。 
さすが、日本最大の清流。

珍しかったのは、「こいのぼり」ならぬ「カツオのぼり」。
川の両岸を渡して飾られる立派なカツオのぼりだけでなく
地元の小学生が作った小さくてカラフルなカツオのぼりも。
IMG_1110.JPG


IMG_1111.JPG

四万十から近い黒潮町というところでは、「砂浜美術館」を見学。
一般から公募されたTシャツアートが、まるで洗濯物のように展示されています。
砂浜で風に揺れるTシャツ、気持ち良さそうでした。

そして今回の旅の目的だった柏島。
四万十からさらに車で2時間程かけて到着しました。
(つまり、高知市からは5時間程!遠くまで来たものです)
ビーチが好きな私は今まで国内外色んな海を見て来ましたが
こんなに透明度が高く美しい海は初めてでした。
ただ透明なだけではなく、緑がかったとても特別な色です。
ダイビングの聖地としても有名だそう。

IMG_1167.JPG

IMG_1235.JPG

IMG_1237.JPG

IMG_1234 (2).jpg

IMG_1236.JPG

高知県の地元の人は数時間のドライブでこれだけ美しい海を見ることができ
しかも混んでいなくて、本当に羨ましいなあと思いました。

5日間、素晴らしい景色を眺めながら、美味しいお魚をいただきながら、
心優しい地元の皆さんとのふれあいを楽しみながら
有意義な時間を過ごすことができました。

菜美