May. 23. 2018

内藤ルネ

カワイイ文化の生みの親、1950~1960年代にかけて
日本の少女文化をリードしたマルチクリエーター内藤ルネ


カワイイ文化は内藤ルネによって
イラストやファッション、人形、ファンシーグッズと
様々な形で具現化されました


明るく元気な女の子を描いた最初のアーティスト

ルネ1.jpg



ルネ2.jpg


ヘアスタイルや海外ブランド(シャネルやサンローラン)のファッションの発信
デフォルメした大きな目
小顔にヒョロ長いプロポーション
その当時の古い美少女観をひっくり返しました


動物、フルーツ、花をモチーフにカワイイを表現

ルネ3.jpg


特にパンダをいち早く紹介してパンダのキャラクター、ルネパンダを作りました



又、イチゴ柄のルーツでもありました

ルネ4.jpg



インテリアでは、棄てられていた医療用の戸棚を白く塗って飾り棚にして
"白い家具、白い部屋"ブームを創りあげました


小学生の時に大流行したイチゴ柄
ファンシーグッズという今までになかったカワイイ物が
一気に世の中に出た時代でした

ルネパンダも花柄もフルーツも二頭身人形も、すべてが懐かしい


ルネ6.jpg


文房具や傘など何でもイチゴ柄で揃えた同級生もいました


銀座のお店に行けば、見たこともない<カワイイ>空間の中に
ヴィヴィッドな配色のイスやテーブル、小物が飾ってありました
勿論、白い家具も


ルネ5.jpg


内藤ルネをリアルタイムで知らない世代が、今、多数来場しているルネ展
いつの時代も愛されるルネの作品

内藤ルネの創り出したカワイイは
当時の少女だけでなく現在の女性たちにも感動と夢を与え続けているようです

2018年は6月8日~14日まで上野松坂屋でRoots of Kawaii 内藤ルネ展が開催されます