December. 25. 2018

我が家のクリスマス



こんにちは、営業部・木屋です。

今年はクリスマスイブが3連休の最終日でクリスマスのイベントを満喫できるカレンダーでしたが、皆さんはどのように過ごされましたでしょうか?

我が家はクリスマスらしくないかもしれませんが、上野動物園に行ってきました。
息子の人生初の動物園です。

朝イチで行ったのですが、休日は混むのか入園券を買うのに20分ほど待ちました!
入園するとすぐ目の前にジャイアントパンダのエリアがあり、シャンシャンを見るための70分待ちの大行列が出来ていました。やはり大人気ですね!

私たちは待たずに見られてなおかつ見ごたえのある!?動物たちを中心に廻りました。

IMG_1879.JPG
息子は普段は絵本でしか動物を見ていないので、本物のゾウやトラを見て「うぉ!!うわ???!!」「ぃた!ぃた!」と大興奮で食い入るように見入っていました。
動物園はまだ早いかな?動物をみて楽しんでくれるかな?とドキドキでしたが、楽しんでくれたので良かったです。

晩御飯は家でクリスマスのお祝いをしました。

IMG_1878.JPG
ラタトゥイユとローストチキンを作りました。
家族三人でいいクリスマスを過ごせたな・・・

と思っていたのですが、息子が急性胃腸炎にかかったようで寝付く直前に嘔吐してしまい、可哀想なイブになってしまいました・・・。直前まで元気だったのですが、無理させちゃったかな・・・と反省。
(そして会社の皆様にもご迷惑をお掛けしてしまって本当に申し訳ないです。)

色々とありましたが、我が家はこんなクリスマスでした。

木屋
December. 17. 2018

時間を感じて来た!


こんにちは!

先週シチズンの百周年展に行って来ました。
シチズン百周年展1.jpg

昔ネットで過去の展示の画像を見ったら、とても綺麗だなと思いました。
またいつか開催したら絶対に行くと思って、チャンスが来ました!

二週間前から、同じ表参道駅を利用されている方も気づいたと思いますが、駅構内の壁に突然この百周年展のポスターが現れました。場所はスパイラルで、会社に近くて、帰宅途中にちょうど行けます。

やっと憧れの展示に行けるようになりました!
開催初日の12月5日、会社終わった後すぐ行ってきました。

今回の展示テーマは『We Celebrate Time』,時間を祝うという意味です。
会場は展示内容によって、6部分に分かれています。

シチズン百周年展2.jpg


一番好きなのは"01.LIGHT is TIME"です。

このエリアに入ったら、神秘感の溢れる音楽が流れて、照明は明るくなったり、暗くなったりして、天井から床まで数えないぐらいの金色のプレートは透明なコードで繋がっていて、光りの下でキラキラしています。
シチズン百周年展3.jpg

異なる角度から見ると、景色が変わります。

宇宙を感じる
シチズン百周年展4.jpg

花火か雪結晶
シチズン百周年展5.jpg

クモの網
シチズン百周年展6.jpg

このキラキラしている金色のプレートは何かというと
シチズン百周年展7.jpg

腕時計のムーブメントです!

中に30分もいて、写真40枚ぐらいとっても飽きない、時空が感じれる神秘な空間です。

時間とともに物事が変わるかもしれないですが、過去、現在、未来を超えて、
何か不変なのは何だろう?