February. 13. 2017

素敵なお店との出会い

昨年12月、福岡県に旅行した際素敵な出会いがありました。

広松木工さんという福岡県大川市に本社を置く家具屋さんです。

広松木工


無垢材のそのままの良さを活かしながら、シンプルながらどこか個性がある家具をインターネットで発見した時、「良いなあ。欲しいなあ。」と思いつつ、実物を見ずには購入できないため諦めていました。それが12月に偶然福岡に旅行に行くことになり、お店を訪れることができました。


IMG_3325.JPG

IMG_3352.JPG


ホームページで見た以上の素敵な家具の数々に大興奮!していたのですが、

それと同じくらいに印象的だったのはお店のスタッフの方たちの暖かい歓迎です。

私達夫婦が東京から来たと知ると、お店中のスタッフの方たちがご挨拶に来てくださり、最後は社長さんともご挨拶することができました。

担当してくださったスタッフの方は非常に熱心に相談に乗ってくださり、結局旅の予定を少し変更して翌日もお店を訪れました。

 

東京に戻った後も、丁寧にメールや電話でフォローしてくださり、結局ダイニングテーブルとテレビ台を購入したのでした。

 

ところ変わって、私の自宅から徒歩1分ほどのラーメン屋さん。1年ほど前に開店してから、毎週通っています。

IMG_3647.JPG


(写真は定番の「ラーメン」。黒烏龍茶で無駄な抵抗をしています。)

ここの店長はなんと23歳の若さ。初めて訪れた日は、黙々と丁寧にラーメンを作る姿に心打たれた記憶があります。ラーメンなのに(と言っては失礼ですが)本当に丁寧に作るのです。彼がすごいのは、一度来たお客さんを忘れないところ。何しろ私は毎週通っているのでよく観察しているのですが、お店に初めての方が来られると、聞かれもしないのにラーメンの種類を説明している姿を見て驚かされます。

味も良いのですが、店長の魅力があるから益々応援したくなってしまうのです。

 

何かを購入するとき、食事をするとき、物や味の良さはもちろん重視しますが、受けた接客やサービスが良いと、購入した・食事をした記憶がさらに魅力的なものとなって心に残ることがあります。広松木工さんも、自宅近くのラーメン屋さんも、そう思わせてくれる素敵なお店です。

 

私は接客においてはまだ3年目、努力しているつもりですがこれからもっともっと経験を積みながら、KAJITAで買って良かったと思っていただけるようなサービスをご提供できるよう頑張っていきたいと心を新たにしました。


梶田菜美

December. 21. 2015

オーダーメイド

こんにちは

会社の忘年会も終わり今年も残すところわずかとなりました。

社会人になってまだ一年もたっていませんが、お金の使い方の大切さを改めて感じる今日この頃です。

「正しい」あるいは「有意義な」お金の使い方というのは人それぞれだと思いますが、久しぶりに週末大きな買い物をしてきました。

毎日の必需品...スーツです。

親切な先輩、菜美さんとその旦那さん(私の唯一無二のスーツの先生となる)に銀座に連れていってもらい、しっかりとカフェでビジネスマンのスーツの有り方のご教授を頂いてから、初めてのオーダーメイドのスーツを作りました。

 

大先生に理想とすべきと示されたのは今年も新作が公開された007役のダニエルクレイグのスーツです。彼の肉体美をより一層洗練したものにするスーツの存在感に心躍りました。


 

IMG_6101.JPG






















ボタンの位置からポケットの角度、左右広さの違う袖(腕時計のありなしを考慮して)など、ご教授を受けたばかりの私には難しいほどの選択肢の多さに驚きました。自分の身体だけにフィットする一着のスーツ。

やっぱり買い物はいかに特別感を本人が感じるかがとても大事ですね。

先輩と大先生のお二人にはシャツ、ネクタイまでプレゼントして頂きました。スーツの出来上りは213日予定ということで、着こなしの練習の後、サンクスフェアには完全な姿を披露予定です。お客様にも「特別感」をもって頂けるように努力させて頂きます。

 

営業部 安田 季史