September. 4. 2016

リブライトフェア(*''▽'')


商品部の加藤です。

KAJIATでは直接ユーザーの方にお会いできるイベントが2回あります。

年に1回のサンクスフェア。
↑次回は2月18日です!φ(..)メモメモ

そして、タイトルの<リブライトフェア>です。
~お手持ちのジュエリーに再び輝きを~というイベントでございます。

普段クローズしている土曜、日曜に会社をOPEN。
普段よりお手頃な価格で修理(サイズ直しなど)を承ったり。
ご相談の時間内で無料でクリーニングをさせて頂いたり。
2週間限定のイベントです。

今年は例年以上の方々にご利用して頂き
沢山の方とお会いすることが出来ました。
その際は会社までご足労頂き、ありがとうございました。

そんな中で印象に残ったリブライト・・・
リフォームをご紹介したいと思います。


お母様のリングを受継いだ方のお話です。

IMG_2019.jpg

こちらの四角のルビーが5石入ったリング。
お手持ちの一文字リングと重ね着け出来るようなリングにしたいというご要望でした。

まずは、デザイン画のご提案から。

IMG_2018.jpg

簡易的なものではありますが・・・・
今回は2タイプご提案させて頂きました。
(同時にお見積りもお知らせします)

右側のルビーとルビーの間に1psの大きなダイヤを入れるタイプを
選んで頂きました。

こちらのデザインを基に樹脂のモデルを作成します。
デザイン画から2~3週間で出来上がります。

IMG_2020.jpg

IMG_2021.jpg

こんな感じです。
石を乗せてみますと・・・

IMG_2022.jpg

こんな感じ。
二次元が三次元になった瞬間です。
本当はこの時点で試着していただくとより出来上がりのイメージを実感して頂けます。
今回は、写真で確認して頂きました。

ここでOKを頂いたあと、
金やプラチナのメタルになります。
磨いて。
石をセッティングして。
刻印が必要な場合はレーザーにて刻印。
最後に仕上げをして・・・

IMG_1913.jpg

出来上がり(^^♪

打ち合わせの回数や、加工の内容により期間は変わってきますが、
今回は約2か月半(お盆休みも挟んだので・・・)かかりました。

フルオーダーメイドの場合は2~3か月ほどお時間を頂く感じになります。

お客様のお手元に届くまでドキドキなのですが
今回は大変ご満足頂いたようで、素敵なお言葉を沢山頂きました(●´ω`●)

お客様に喜んで頂いて、ジュエリーが形を変えてまた使用して頂ける。

この上ない喜びを体験させて頂きました。
私こそ、本当に感謝です。

今回のように、お母様から娘さんへ。
娘さんからまたその娘さんへ。
受け継がれていくジュエリーの瞬間に携われたことを
幸せに感じたリブライトフェアでした。

皆さんも、ご自分のジュエリーボックスをもう一度見直してみませんか?
季節の変化と共に
<あ、このペンダントまた着けてみようかな♪>と
思えるかもしれません。

June. 2. 2016

大和ミュージアム

ゴールデンウィークに地元の広島に帰ってきました。
1年ほど前に結婚して広島市から少し離れた呉市に住む兄と一緒に兄嫁の実家にお邪魔してきました。
お邪魔したついでに、呉で一番観光地として有名な「大和ミュージアム」に行ってきました。入口のところに巨大な大和の戦艦が置いてあるのですが、10分の1のサイズでこのサイズ感!

ヤマト.jpg

IMG_6993.JPG


際、戦艦大和は4年という短命な戦艦でしたが、作られた過程、撃沈されるに至った経緯が記されており、戦艦ヤマトが擬人化されて悼まれる理由がわかった気がしました。

呉の技術、歴史だけでなく、過去の戦争へ向かう軍人たちの気持ち、当時の戦争に対する風潮など、小学生の時に勉強した平和学習を改めて思い返す良い機会になりました。

IMG_6993.JPG

October. 30. 2015

生まれ変わり

こんにちは
台東区在住の山中です ( ´ ∀ ` )
先日 合羽橋道具街の『道具まつり』へ行って参りました

道具街の中心あたりに、小・中1・高・大 ずっと同じ学校に通った
幼なじみの実家があります
その子が毎年子どもたちと帰省し 販売のお手伝いをしているので
行くに決まっている、行かなきゃおかしいくらいのイベントになっています

行くからには 何か買いたいので
年に一度 キッチン用品の見直しをします

今年は柄が溢れ火で朽ちてしまったお気に入りのお鍋と同じものと
ずっと気になっていた 食パンの耳まですっぽり入る
ホットサンドメーカーを購入しました ( もちろん超❕お買い得価格で🎶 )

それと、包丁専門店で
刃こぼれや歪みで 年季が入り過ぎな包丁の砥ぎ直しをしてもらいました
小一時間もあれば あっという間に最高の切れ味の新品同様に仕上げてくれます
ただ 切れ味の落ちた状態に慣れてしまっているので 当分切り傷が絶えません
( ハイ、そうです。料理が得意でない私だからです。)

たいそうな買い物をしたわけではありませんが、
不完全だったものが 完全なる姿になるのは とても気分が良く
台所が前より快適な場所になった気がします。

ジュエリーもそのようで...
片方しかなくなってしまったピアスや
指輪の石が一部取れてしまったものなど
ペンダントや 違うデザインの指輪に生まれ変わると
超最高な気持ちになるそうです ( ´ ∀ ` )🎶

いいですね〜


June. 24. 2014

テーパーカットダイヤモンド リフォーム



いよいよ、梅雨本番といった季節になりました。

毎日、雨が続くと洗濯物をいつ干したらいいのかわからないという
現実的な問題に手こずります。
先日は、梅雨を目前にして洗濯機のお掃除を行いました。


ジュエリーならまだしも、
洗濯機にもお手入れが必要なんだなぁ....と改めて実感しながら。
これで、梅雨のじめじめ対策もばっちり!
少し、女子力アップしたような気になっているのは
家事ができない証拠です。




さて、そんな中 とても嬉しいことがあったので
ご報告します。

ダイヤモンドの指輪をペンダントに
リフォームをさせて頂きました。

元々、2本の指輪からペンダントにリフォームしたのですが........



お客様.png


お客様にとてもお似合いなペンダントトップに仕上がりました。

台形のダイヤモンドはなかなか扱うことのない形なので
わくわくしながらデザインをしました。


とても魅力的で女性らしいS様に
「香水瓶のようなデザインで、身に着けると気分が上がるわ。」といって頂けたことが
一番うれしく、

私もS様を見習って素敵な女性になれるように
まずは所作、立ち居振る舞いから気を付けよう。と思いました。

S様、本当にありがとうございました。






角田

May. 2. 2014

五月晴れ


こんにちは。

今日は、気持ちのいいお天気の1日でしたね。

私は先週辺りから社内でいち早く半袖を着用し
社長から「まだ早い。」と突っ込まれておりましたが、
本日は初夏の気温となり堂々と半袖で過ごしておりました。

さてそんな中、今日はとても爽やかなカップルのお二人と
婚約指輪について打ち合わせをしました。

P5020043.JPG

お母様から受け継がれた宝石にて婚約指輪を作りたいというご相談で
弊社のリングデザイン候補を見ながらご検討頂きました。

とても素敵なお二人で、こちらまで幸せな気分にになれました。

やはり、人とお会いするとパワーをもらえるなぁ。と実感し
清々しい気持ちでゴールデンウィークに突入できそうです!





YAMANASHI.jpg

私は実家の山梨に帰り、青空とワインを楽しむつもりです!
みなさまも、素敵なGWをお過ごし下さい。



角田



October. 19. 2013

時を越えた指輪

先日、お客さまの大切な
指輪をリフォームさせて頂きました。


もともと、とてもクラシカルなデザインで
歴史ある指輪によくみられる宝石の石座に
高さがあるタイプのものでした。

『もっと普段使いできる指輪にしてほしい』という
お客さまのご要望から
デザインを描き起こし何度か打ち合わせをして
作り上げた指輪がこちらの指輪です。

 

2013.10.19RG2.JPGのサムネール画像のサムネール画像

宝石の美しさと
時間を越えてきたからこその重みを活かすべく
デザインはクラシカルかつジュエリーとして
とてもスタンダードなタイプにしました。


その狙い通り、
側面からみても職人の技術が光る
美しい普遍性のあるジュエリーとなりました。

 

お客さまにも大変喜んでいただけて
私にとってとてもやりがいを感じられた仕事となりました。

私も、いつかこういったジュエリーらしい指輪を持ちたいなぁ....と胸をときめかせています。


 


角田

June. 28. 2013

梅雨明け予想

ここ数日は、憂鬱な雨が続いていて
いよいよ夏に向けた梅雨の季節
本番!といった感じですね。

そんな中、気持ちがとっても晴れ晴れする
出来事があったので報告させて頂きます。

私が12歳のときに、母から譲り受けた指輪。
ボリューム感があり、地金のぷっくりとした形の上にさっぱりしたハートがデザインされた指輪。
長年使っていたせいで、傷だらけで
白くぼやけて見える程の状態。

その指輪を、先日職人さんにお願いをして
仕上げ直しをして頂きました。

キレイになるだろう!と思ってはいたものの、
傷も含めて指輪の歴史かな?と
自分に言い聞かせてきたところもあり
仕上がりを見るのが複雑な気持ちでした。

ところが、仕上がった指輪をみた瞬間の感動といったら!
これこそ、蘇ったというのだな!と
実感しました。

美しいものには敵いません。
まさか、あのぼんやりした子に私が反射して見えるなんて!

久々に晴れやかな気持ちになれた瞬間でした。

写真-1.JPG


 更に愛情が増すこと間違いなしの仕上げ直し。

鬱々とした季節に
ジュエリーを輝かせてスッキリしてみるのはいかがですか。
 
ちなみに
気象庁が発表している
関東地方の梅雨明け予想日は
平成25年7月21日ごろだそうです。
 
青空が広がる夏まではあともう少し。
 
 
角田
June. 14. 2013

思い出の詰まった立て爪のリング

角田(つのだ)です。

それでは、さっそくですが、今回は、
弊社に寄せられるリフォームのご相談についてご紹介します


弊社のリフォームで1番多いご相談、
それはおばあさまやお母様の立爪のエンゲージメントリングのリフォームです。

ダイヤモンドの輝きをより際立たせるために
高く作られた立爪。

「立派すぎて、普段遣いには気後れしてしまうし、
 高さがあるためにひっかかりが気になってしまう。」
というお声を多数頂きます。

思い出の詰まったリングをリフォームして
満足のいく気持ちでまた新たに身に着けて頂く。
ジュエリーが箪笥に眠っているよりも
人に身に着けてもらって輝いているジュエリーを想像すると
とても嬉しくなります。

私がいいな!と思った過去のリフォームは....

一粒ダイヤモンドのペンダントトップにリフォームすることによっ
 カジュアルダウンをしていつも大きな輝きを胸元に。
 (娘様のご結婚の際、〝新郎から頂いたエンゲージリングとセットに〟とプレゼントされたお母様もいらっしゃいました)

エンゲージリングに留まっていたダイヤモンドの他にメレーダイヤモンドをプラスしてあげることで
 より一層輝きの強い、華やかな指輪に。
 (高さをできるだけ低く作ることで指になじみやすい、しっくりくる指輪に)


2点とも通じていえることは
本当に気に入って頂けるデザインにリフォームすることで
ダイヤモンドの輝きがより一層増して見えることです。

もしも、眠っている指輪がございましたら
輝きを蘇らせてあげてはいかがでしょうか。

お気軽にご連絡を下さい。


角田