May. 24. 2016

ブルーは熱い色


このごろ急に気温が上がって、

来る夏を感じさせますね。

 

夏になると青いものを身につけたくなる私ですが、

嬉しいことにカラーストーンの世界には魅力的な青色がたくさんあります。

 

深い青が美しいサファイア、

みずみずしいアクアマリン、

まぶしいネオンブルーのパライバトルマリン、

すいこまれるような紺青色のタンザナイト、、、

 

その中でも私が一番好きな青色が、

アウイナイトのブルーです。

 

アウイ1.JPG

 

アウイナイトは、アウィンという鉱物が結晶化したもので、

目の覚めるような力強い青色が特徴です。

この青色は、ラピスラズリの青色を構成する主要成分でもあり、

ラピスラズリのミステリアスな色合いから青色成分だけを抽出したものだと考えれば、

この美しい青色も腑に落ちるような気がします。


フェルメールの名画、『真珠の耳飾りの少女』『牛乳を注ぐ女』に見られる

印象的な青色。

フェルメール・ブルーと呼ばれるこの色も、アウィンによってもたらされた色合いです。

 

アウイ2.JPG


こちらは薄めのアウイナイト。明るくきらめきます。

 

0.5ctでも大粒と呼ばれるほど、小粒での産出が多いアウイナイト。

小粒でも、他の追随を許さない力強い青色のすごみが伝わってきます。


いかんせん柔らかい石ですので、ジュエリーとして身に着けるのであれば

リングよりもペンダントやピアスがおすすめです。

お見かけする機会がありましたら、ぜひその深さを覗き込んでみてください。

 

横山

May. 10. 2015

Mother's day((*´∀`人´∀`*))


本日5月10日は 「母の日」 です。

日頃の感謝を込めて。

カーネーションと

加藤1.jpg

スイーツを贈りました。

加藤2.jpg


みなさん。
紫色のカーネーション、ご存知ですか?

"ムーンダスト"と呼ばれ2005年から全国で販売開始された
比較的新しい品種のカーネーションです。

3年前の母の日で知ってから、
花屋さんで見かけるとチョイスしてしまう・・・
私にとって魅力的な色合いのカーネーションです。

紫という色の性質上
青みの強い<青紫>~桃色っぽい<ライラックカラー>まで
4種の色味の花があるそうです。

moondust.jpg

どの色味も品があって美しい(´・ェ・。`人)


今回は紫と相性のいいピンクのカーネーションと一緒に
アレンジしていただきました。



紫と言えば・・・
2月の誕生石<アメシスト>

加藤3.JPG

私の誕生石なのですが。

濃い紫色よりもちょっと可愛らしいライトカラーのアメシストと
紫と相性のいいピンクのメタル(ピンクゴールド)のペンダントを
数年前に購入しました。

初めて誕生石を買ったのですが、
果たして何らかの加護があったのか・・・はわかりませんが。
しっくりくるパーソナルジュエリーです。


で。
私も息子のいる"母"なのですが。
彼からはこれといった贈り物はなく( ;∀;) 
「今日、母の日だけど・・・」と語りかけると
そっと肩を揉んでくれました(o´∪`o)

そんな感謝の気持ちにほっこりした 加藤でした。

March. 14. 2015

✽さくら✽


桜の花が咲き始めてきてますね。
花粉症と共に春を感じる今日この頃。



201503HK4.jpg

さくら咲く。
どこの???














201503HK5.jpg

室内です。
見事です。

答えは、羽田空港......ε( o・ェ・)o

人気のない3月5日の夜中1時に撮った羽田空港の到着ロビーの桜です。
なぜ、そのような時間に?羽田???


さかのぼる事、数時間前。

201503HK1.jpg

私は春節ムードが残る香港空港にいました。
もちろん。
出張です。



3/2~6まで開催された<香港インターナショナルジェムショー>に出展しており、
9月に引き続き、バイヤー修行をして参りました。



201503HK2.jpg


ブースはこんな雰囲気。

201503HK3.jpg


今回もキラリ( ☆_☆)とした宝石を購入するために2日半と短い期間でしたが
広い会場をウロウロ、キョロキョロしておりました。

やはり、材料の高騰は続いており、それにプラスした円高。
相変わらず。なかなかバイヤーに厳しい環境です。
そんな中、事前に課したミッションを遂行すべく、毎日歩き回りました。
結果、前回よりも一歩踏み込んだ買い付けが出来たように・・・
自分自身は思っております。
ほんの少しでも前に進めれば、◎かな・・・と。
これからも修行を頑張っていきたいと思います。

で。
最初に戻り、なぜ深夜の羽田???

私、初めて通関作業をしてまいりました。
通関。
通関とは、輸入する物の詳細を税関官署に申告し、
必要な税金を納め、輸入許可書を受け取る手続きです。

この2行の手続きに4時間・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、<百聞は一見にしかず。>です。
この経験で次回はきっと、もっと、スムーズな通関ができる!と
私は確信しております!

大好きな桜も見れたし♪


ブースに残り頑張っている人たちに想いを馳せながら
週末には自分の爪にも桜を咲かせた商品部、加藤でした。

201503kato.jpg

December. 15. 2014

見た目の暖かさ(*´∀`*)

今年はなんだか急に季節が<冬>に変わってしまった様に
感じます。

暖かいものを飲んでみたり。
ストレッチで筋肉を刺激してみたり。
首 の付く体の部位を暖めてみたり。
ネイルも暖かい感じのデザインにしてみたり。

ニットネイル.JPG

果たして、このニットネイルに効果があるのかは
定かではありませんが(笑)

ちょっとしたことに気を使いながら
暖かさの温存に気をくばる毎日です。


「色」が与える温度感への影響も大きく、
赤系(いわゆる暖色)でまとめた部屋 と
青系(いわゆる寒色)でまとめた部屋 では
体感温度が約3度も違うという話を聞いたことがあります。

でも実際、赤系で部屋を統一することは難しい・・・
と思います。
と、言うのも。
赤やオレンジは温かみと共に興奮も促す色なので
使用面積が大きいと逆に落ち着かない部屋になるからです。

使用面積が少なくても効果は期待できる暖色。

ネイルやジュエリーの色はそんな心理的色効果が
高いアイテムかもしれません。



暖色の宝石・・・

ルビー(真っ赤)
スペッサーガーネット(オレンジ)
インペリアルトパーズ(オレンジッシュピンク)

など、比較的多いですね。

そんな中私のお気に入りは

ロードライトG.jpg

ロードライトガーネット

ロードはギリシャ語で「薔薇」の意味。
1月の誕生石です。
以前、スペッサーガーネットをご紹介したときも書きましたが、
ガーネットの魅力は発色と輝きの強さだと思います。
赤紫・・・紫みのかかった赤・・・色の宝石です。
元々、ボルドー(ワイン色)をこよなく愛する私にとって
この宝石はどストライクな色味!!!

女度がUPする色のロードライトガーネット。
日本人の肌の色に似合う色味なので
是非肌に合わせてみてください。


一方。
全く対照的な画像ですが。。。

青の洞窟.JPG


中目黒の<青の洞窟>
見る機会があったので行ってきました。

本当に、木々のライトと水面にうつるライトが洞窟のようで
綺麗でした(*´∀`*)ノ。+゚ *。

残念ながら平日のみの点灯になってしまったようですが
この季節はやっぱりイルミネーションですよねぇ~

と、言いつつ。
視覚からうけた影響か(?)実際の気温の低さもあって
早々に駅へと向かった私。

寒さにすっかり弱くなっております(´;ω;`)

加藤








October. 21. 2014

正しい情報

こんにちは  最近は朝夕がだいぶ涼しくなって来ましたね。

今の時期は食べ物も美味しくて食べ過ぎに困っている永井です。


こんな悩みの深い10月の誕生石と言えば、オパールです。

DSC_0092.JPG

こちらは今月の新作オパールペンダント。


以前、販売のお手伝いで小売店様にお伺いしていた時の出来事なんですが、

そのお店にちょっと相談があるんだけど見てもらえますか?

と言って一人のお客様がご来店されました。


そのお客様がお持ちになったものは

植物油のようなものが入った小瓶にオパールのリングが入ったものでした。

油につけたまま、ずっと放置をしてしまってどうしていいかわからず

お持ちになられたとのことでした。

その小瓶から出してみると、オパールに割れ等はなかったのですが、

油でベトベトですし、瓶の内壁に当たってオパールの表面が荒れて曇ってしまっていて、

すぐに使えるような状態ではありませんでした。

オパールは水の作用により生まれる宝石で乾燥すると割れてしまうので、

以前は、使わない時には水に浸けておきなさい。という説明をしていた小売店があったそうです。

そして、そのお客様はどこかで、さらに油に漬けると良いと言われたそうで

そのようにしてしまったとのことでした。


そのリングは弊社でお預かりして、洗浄・磨き直し・仕上げ直しをすると

とても美しいオパールリングに生き返りました。

今回は油漬けオパールは笑い話になりましたが、そうではない可能性もあったわけです。


オパールはダイヤモンドよりも繊細な宝石ではありますが、

実際は乾燥による割れというのは日本でジュエリーに細工されたオパールでしたら

そこまで気にする必要はありません。


身に着けない時には水に浸けておいて下さいね。

なんて説明をするお店は無いとは思いますが、

勉強不足、情報不足による誤解というのは怖いなと改めて思った出来事でした


永井

September. 15. 2014

伝えなくてはいけない事

こんにちは 営業部 永井です。

最近、私たちは業界で開催される様々なセミナーに積極的に参加しています。

普段、何気なくこなしてしまっていることも改めて指摘をされることもあり、とても刺激になります。

先日私が参加してきたセミナーでは「宝石の硬さ(硬度)」について勉強してきました。
このセミナーはただ座学ではなく、実験や観測等をし経験することから学ぼうというもので、
なんと、宝石を金づちで叩いてみたり、宝石どうしをこすってみたりという実験をしました。

DSC_0198 (1).JPG
上の写真が実験で割った宝石の一部写真です。

そして、今回のハイライトはなんとダイヤモンドを金づちで叩いてみる!
というものでした。

金づちで何度か叩くうちに...

みごと!

ダイヤモンドは

粉々に...

そう、ダイヤモンドも割れるのです。

ダイヤモンドは地球上でもっとも硬く傷のつきにくい鉱物ですが、
ある角度で力が加わると意外と簡単に割れてしまうのです。
(そのおかげで、人間の手でカット研磨し、美しく輝くようになるのですが)

「ダイヤモンドは丈夫だから日常使いで毎日着けっぱなしで大丈夫。」と言われ、
私達も日常使いにおすすめすることもあり、それによってお求め頂くこともあります。

しかし、条件が上手く整うと割れてしまうことがあるのです。
その割れやすさには個性があり、ダイヤモンドごとに違いがあります。
またデザインや使い方によっても状況は変わってきますので、
どういう状態になるといけないのかとは一概には言えないのですが‥

やはりダイヤモンドは自然の生み出したもので、丈夫な宝石には間違いないのですが、
無敵のスーパーマンではないんですよ。
ということをお伝えしていく事も私たちの仕事なんだよな。
と、改めて思い直したセミナーでした。

永井

July. 25. 2014

夏色



関東地方は梅雨明け。
急激な猛暑に体も気持ちも、全く付いていかない商品部 加藤です。

この時期になるとスパーマーケットの青果売り場は一気にビビットカラーになります。

なす・きゅうり・トマト・かぼちゃ・とうもろこし・みょうが。

すいか・さくらんぼ・ブルーベリー・メロン・オレンジ・・・

あっつい外気から逃れた先の青果売り場はとても涼しく
嗅覚的にも視覚的にも癒されます(^^)

と言っても。
果物は全く欲しない我が家の男子。
こんなにたくさんの果物たちが美味しそうなのに・・・
お安いのに・・・
消費予定のない果物を買いたい衝動に駆られた時の私の手段。



たとえば、オレンジ♪


オレンジ1

スライスして~♪

オレンジ2.JPG


ブランデーにIN~♪

おれんじ3.JPG


♪自家製フルーツブランデーの出来上がり♪

他にもいろいろなフルーツで出来ます。


フルーツの自然の甘さと爽やかさがマッチして美味しいですよ~

もちろん普通に食べても美味しいと思うのですが(笑)

たまには←私は頻繁・・・
よろしいかと。。。

気になった方は是非お試しください!

私にとっての<夏色>は黄色やオレンジなのですが、
みなさんはいかがですか?

お客様とお話をしていて

たまーに

「オレンジ色の宝石ってありますか?」

と聞かれ

「え~~~・・・」←考え中

となることがあります。



実は、オレンジの宝石って意外とないんです。
シトリン・・・ちょっと褐色がかってますし。
オレンジのような明るくてビビットなオレンジ色って・・・・







スッペサー1.jpeg


これかなぁ。


スッペサー2.jpeg


スペサルティン ガーネット

見ての通り、オレンジ色のガーネットです。
ガーネットは1月の誕生石ですが、一般的には紫赤色のロードライトガーネットが有名です。
他にもグリーンのグロッシュラーガーネットなど様々な色のガーネットがあります。

私は2月が誕生月なので1月生まれの方を

うらやましーーーーーーーーー

と思っていた時期もありました。(もう大人なのでありませんがw)

ガーネットの魅力はその色の発色の強さだと思います。

少し暗いところでも強い色でひかり輝きます。


やはり、強い色(発色)と輝き(テリ)は宝石の美しさの基本なんだなぁと

久しぶりにオレンジの<スペサルティン ガーネット>を見てしみじみ実感しました。




June. 26. 2014

ん~。ゴムって・・・


商品部、加藤です。

今日は比較的過しやすい日でしたが
雨→猛暑→雷→雷雨・・・
毎日の激しい気候の変化に体を合わせるのは
本当に大変です。。。

皆さんは体調を崩したりしてませんか?

梅雨明けは
7/21 海の日近辺?
という予測が出てるようですが
まだまだ先ですね。


ワタクシ事ですが
今月末に結婚記念日なるものを迎えます。

加藤指輪


今年で8周年。
ほぼ、子育てに翻弄される日々でしたが
比較的平穏な毎日をグッと噛み締める貴重な記念日でございます。

結婚記念日には
よく<○○婚>と言いますが。
果たして8年目って何よ?と思って調べると・・・




8年目  ゴム婚

なかなか異質ですよね。

意味合い
  ↓
<弾力性のある2人の生活を・・・>

と。
具体性に欠けて分かりにくいのですが。

弾んでいこう♪

という事?(いや、違う?)かな???

かなり?マークな意味ですが(笑)
とにかく、<ゴム婚>でそうです。


記念日とジュエリーは切っても切り離せないもの。

いったい何年目位に宝石が出てくるのかしら?
と目を下方に移すと・・・

15年目  水晶婚

水晶。
比較的リーズナブルな宝石です。

例えば、

紫水晶→アメシスト

シュガーアメ




黄水晶→シトリン

シュガーシトリン



決して、宝石に上下を付ける気はありません。



が。



結婚15年周年で水晶って・・・
もう少し、お高い宝石でも・・・
だって。15年も結婚生活が続いているのに・・・

というのが率直な感想でした。


でも。その意味は

<透明で曇りの無い水晶のような信頼>

さすがです。
8年目とは違いますよね。



更に下方へ目を移すと


30年目 真珠婚

35年目 サンゴ婚

40年目 ルビー婚

45年目 サファイア婚

55年目 エメラルド婚

60年目 ダイヤモンド婚




と、宝石目白押し!
でも。
スパンが、長いっ!!!
長すぎます!
設定当時、認知されている宝石が少なかったのでしょうか。。。



決して、
記念日にその宝石をプレゼントする(される)わけではいのですが
何か感謝の気持ちや想いを伝えたいなぁと言う時の参考になれば
と思い紹介させていただきました。


我が家は。
宝石ゾーンはまだまだ先ですが

お互いを尊敬しあい、
想いあえる関係を今後も深めていきたいと

改めて思いました。



May. 28. 2014

梅雨入りまであと少し・・・


こんにちは。
商品部の加藤です。

先週末に息子の運動会があったのですが、
とても、とても いい天気すぎて(雨よりはいいのですが)
見ているだけで倒れそうな暑さでした。

そうかと思えば、昨日のような静かな雨・・・

近づきつつある梅雨の気配を感じずにはいられません。

皆さんは関東の入梅の平均をご存知ですか?
なんとなく感覚的に<そろそろ?>という感じでしょうか。

調べてみると、関東の入梅の平均は6月8-9日ごろだそうです。

まさしく<そろそろ>ですね(笑)


あじさい1


この時期と言えば、紫陽花。

でもまだ 緑色 のものが多く、
綺麗に色づくまではこちらも もう少し・・・ かかりそうですね。

紫陽花には白 青~紫~ピンク(赤)の色彩の花(本当はガクです)があり
その色合いは微妙に個々に違います。


あじさい2


こんな感じ。




青~紫~ピンクの色彩の宝石・・・といえば

タンザナイト(ブルーゾイサイト)
でしょうか。

タンザナイト正面

タンザナイト(本名:ブルーゾイサイト)は
1960年代にアフリカの<タンザニア>で発見されました。

ティファニーがタンザニアの夕暮れの空にちなんで
<タンザナイト>の名前でプロモーションしたことが
名前の由来です。

この宝石は紫陽花同様、
個々によって微妙に色合いが異なります。

それはタンザナイトの特徴である

<多色性>が要因です。

多色性って?
文字通り
1つの石の中に多く(と言っても2種~3種ですが)の色が
入っていること。なのですが。

上の写真のリングを横から見ると・・・

タンザナイト横

お分かりになりますか?
紫がかった印象だった色が
ブルーっぽく見えます。

これが多色性です。

見る角度で違った色に見える。
この多色性の特徴が顕著に見られる宝石がタンザナイトです。

手に取る機会がある際には
是非様々な角度から見回してみてください。

*ちなみに。
あまり市場では見かけませんが
ピンクのゾイサイトもあります。




話は 梅雨→紫陽花 に戻りまして。

ワタクシ事ですが。。。
私、加藤。
ネイル大好き人間でして。


今月のネイルのテーマは・・・

加藤ネイル


紫陽花。

ブログのネタの中核が
梅雨でもなく、
紫陽花でもなく
タンザナイトでもなく
 
<ネイル>だった・・・としたら。

すごく怒られそう・・・ですよね(汗)


May. 21. 2014

30年後を想う

こんにちは
大変ご無沙汰をしてしまいました。
営業部 永井です。

最近は各地に出張して展示販売会に参加しております。
少し暑くはなってきましたが、お出かけしていただきやすい時期ですので、
お店にはたくさんのお客様にお越しいただき、
ジュエリーをおススメさせていただいています。

今回は先日、お伺いしてきたお店での事です。

ご夫婦でご来店いただき、写真のようなバンドリングと呼ばれるデザインの
リングをご購入いただきました。

ルビーB.JPG

その指輪は奥様の還暦のお祝いのプレゼントとのことでした。

指輪を選ぶ時には奥様より旦那様が積極的に選ばれていて、
指輪の内側に打つ刻印も打ちきれない位長い文を考えて来られて
どこかをけずらなくてはいけなくなってしまい、一生懸命に悩まれていました。

それを奥様が横から見ながら少し控え目に
「私は記念になるこの文字だけで入っていればいいわよ。」
などとお二人で話し合いながら決定頂きました。

還暦等の人生の節目の記念としてジュエリーをお求めになるお客様は多くいらっしゃるのですが、
旦那様がリードしてお決めになるという事は少なく奥様への想いを感じました。
アドバイスをさせていただきながら、お二人がとてもうらやましく、
自分も妻の還暦の時(あと30年ですが)にはこうありたいなぁと思いながら少し感動しました。

改めてジュエリーの仕事に携わることができてよかったなぁと思った瞬間でした。

永井
May. 7. 2014

今月の一句

                   英虞の海眠る真珠に春の月

 
社長の梶田行雄です。

伊勢神宮に参拝した折りに詠んだ一句です。趣味の俳句を始めて未だ1年です。

へたくそですが、お付き合いのほど宜しく・・・





May. 6. 2014

ゴールデンウィーク


はじめまして。

商品部の加藤です。

この5月から、KAJITAのブログ参加者が大幅に増員されました。

更新頻度が上がっていくと思われますので、

楽しみにチェックしてみてください。


私は
<色>が大好き。
女性を綺麗にする仕事に就きたい!
という想いからジュエリーの学校に通い、KAJITAに出会い就職しました。

あれから早十数年・・・

今も綺麗な色とりどりの宝石に囲まれながら、幸せにお仕事をしております。
私の事は追々として。

タイトルに戻ります。



今日でGWも終わり。

明日からとりあえず、3日間頑張って働くぞ!と言う方も多いと思います。
私もその1人なのですが。。。

今年のGWの後半4日間。

久しぶりに実家に帰省しました。

東京から車で3時間弱。
自然いっぱいの静岡で空き時間ができた我が家は<釣り>をしてみました。

3時間の空き時間で釣り。

さすが静岡です。

GW うみ.JPG

実家から車で30分以内の防波堤です。

決してキレー☆とは言えないのですが・・・

思いつきなので。

そして結果は・・・
実質1.5時間で。



小ハゼと小アジ。




思いつきなので。。。(汗)

「釣りなんて、釣れるまでひまじゃぁぁぁぁぁん」

と、釣りの醍醐味を全く分かってない小学2年の息子を尻目に

海風に吹かれ、ただただ<ぼぉ~>っと海面を見つめるだけでも

心穏やかになっていく感じ。

海(って湾なんですが)の偉大さに身を委ねた時間でした。




海といえば・・・・

海という名前をもった宝石。

人気度・知名度共に高い宝石。

そう。

アクアマリン

aq.gifのサムネール画像

名前の由来は ラテン語の<海の水> 

3月の誕生石

澄んだブルーは、海同様心を穏やかにしてくれると言われてます。

海の色と同じように

アクアマリンにも濃いブルー~淡いブルーがあり、濃淡の範囲が広い宝石とも言えます。

アクアマリンは、色が濃いものが高品質とされていますが、

気をつけたいのは

濃い = 美しい・・・・・ではないことです。

色が濃くなると暗さが強くなってきます。

透明度が高いアクアマリンのような宝石は<彩度> 明るさ がポイントとなってきます。

私も宝石を仕入れる時に気をつけていることですが

様々な光源・・・ケース内だけでなく、店内、店外・・・様々な光の下で色の確認をしてみてください。

意外と印象が違うことに驚かされるかもしれません。


アクアマリンは様々な時に見る機会が多い石です。

是非、肌に乗せてみてください。





さぁ。

明日から平日です。

何度も同じことを言ってすみません。

自己確認・・・暗示?のようなものです・・・

すうぷ1.JPG
「・・・・・眠いなぁ~」

こんな気持ちを捨てて。

張り切ってテキパキ働きます!!!



加藤

October. 29. 2013

宝石について② エメラルド・ルビー・サファイア

みなさま、こんにちは永井です。

さて前回に引き続きまして宝石の取り扱い方について
ご説明をしていきたいと思います。
 

3.エメラルド
 
エメラルドはクレオパトラの愛した宝石としても有名で、
歴史的にも大昔から愛されてきた宝石です。
また、5月の誕生石ですので、ご存じの方、
ジュエリーをお持ちの方もいらっしゃると思います。
 
一般的に「貴石」と呼ばれる宝石の一つで、固く丈夫な宝石と
思ってらっしゃる方が多いのですが、
実は衝撃にはあまり強くない宝石なのです。
 
エメラルドは内包物と呼ばれる傷のようなものを含んでいることが多く
何かにぶつけるなどの衝撃を受けるとそこから欠けてしまうことがあります。
 というように書きますとなかなか使いにくくなってしまうかと思いますが、
気になるようでしたら、ペンダントやピアスなどリング以外のジュエリーで
お使いになって頂ければ比較的安心です。
 
また、リングも普段使いというよりもお出かけ用のジュエリーとして
ご愛用いただき、しまう時には他のジュエリーとはぶつからないように
分けてしまって頂ければ安心です。
 
4.ルビー・サファイア
 
それぞれルビーは7月、サファイアは9月の 誕生石ですので
この宝石もお持ちの方は多いと思います。
しかし、違う宝石をなぜ一緒に紹介するのか?
と思われた方は多いかと思われます。

実はこの二つの宝石は色が違うだけで同じ「コランダム」という鉱物なのです。
コランダムの中で赤いものをルビー、それ以外をサファイアといいます。
 
そして、このコランダムは宝石の中でもとても優秀な宝石なのです。

傷の付きにくさであるモース硬度は「9」と、ダイアモンドの次に固く、
さらに欠けなどに対する強さも宝石の中でも非常に強い方に部類されます。
したがって、日常使って頂くのに最も適した宝石の一つといえます。
 
ジュエリーに慣れた方で普段ずっとつけっぱなしにしているという方が
いらっしゃいますが、そういう方には是非、このルビー・サファイアの
ジュエリーを使って頂きたいと思います。
 
とは、言っても無敵ではありませんので強い衝撃を受ければ欠けることもあります。

手洗いなどの時には外していただいたりして少し気を使って頂ければ
より安心して使って頂けます。
 
 
今回は3種の宝石をご紹介いたしました。
ご不明な点などございましたら、何なりとお問い合わせより
ご質問くださいませ。

永井
September. 20. 2013

宝石について① ダイアモンド・パール

DSC_0273 (1).JPG


こんにちわ

全国に猛威をふるった台風18号も過ぎ、気がつくと朝晩は涼しい風が吹くようになってやっと秋らしくなってきました。

こんなからっとした天気のイイ日にはどこかお出かけしたくなりますよね。

その時にはぜひ、きれいになったジュエリーも連れて行ってあげて下さいね。


ジュエリーのバスタイムのご紹介をしましたが、書き忘れてしまったことが一つあります。

ご家庭にあるメガネなどの洗浄に使用する「超音波洗浄機」ですが、

私の家にもありジュエリーのクリーニングもできるような記載がありますが、

宝石の留まっているジュエリーの洗浄にはご使用にはならないでください。

宝石を留めている爪の緩みや取れてしまう原因になる可能性があります。

さて、これから何回かに分けまして主要な宝石の取り扱い方をご紹介したいと思います。


1.ダイアモンド

多くの方がダイアモンドジュエリーはお持ちではないでしょうか。

ダイアモンドは地球上で一番硬い鉱物という事は皆様もよくご存じのことだと思いますが、

実は意外と割れやすい(欠けやすい)宝石なんです。

先日弊社でリフォームのためにお預かりしたダイヤモンドがあったのですが

上からはとてもきれいなダイヤモンドだったのですが、よく見ると裏側が剥がれるように欠けてしまっていました。

そのダイアはリカットと言って研磨をし直しとても、美しい輝きに戻りましたが、0.2ct近く小さくなってしまいました。

特に大きいダイアの留まった指輪をお使いになるときにはどこかにぶつかったりしないようお気を付け下さい。

もう1つダイアモンドは親油性と言って油分がくっつきやすい性質を持っています。

これは他の宝石よりも汚れなどをくっつきやすくさせてしまうのです。

ですので、特にダイアモンドの汚れに気がついたら「一拭き」や「バスタイム」をしてあげて下さい。

それでも、きれいに輝かない時には、弊社にご相談ください。



2.真珠

真珠のジュエリーもダイアモンドと並んで多くの方が持たれていると思います。

真珠はご存知の方も多いと思いますが、真珠貝が作り出すものでカルシウムとタンパク質からできています

そのため、他の宝石よりも傷付きやすい宝石です。

そして、汗や化粧品などがついたままにしてしまうと表面が浸食され荒れてしまい「テリ」と呼ばれる光沢が

弱くなってしまいますので、お使いになられてしまう前には必ず「一拭き」をして下さい。

また、パールのネックレスについてですが、

最近は耐久性のある糸を使用したものが多くなってきてはいますが

何年かご使用いただくと消耗してきてしまいます。その場合、糸の交換が必要になります。

糸交換の目安ですが、頻繁にご使用になる方でしたら一般的に1~2年と言われています。

そんなに頻繁にお使いにならない方も自然に糸が傷んでいる場合があります、

ネックレスの片方を持っていただいた時にパールがずれて、糸が見えてしまうようでしたら、

糸を交換する時期になったというです。

その時期に気がつかず、お出かけの時に糸が切れてパールが飛び散ってしまったというお話とてもよく耳にします。ぜひ、お使いになる予定の1ヶ月前には一度確認をして、

心配なようでしたら、弊社でも糸替えもお受けいたしますのでご相談ください。


今回は、ダイアモンドとパールについて書かせていただきました。

この他にもご質問などがございましたら、お問い合わせより何なりとご相談ください。


永井

August. 5. 2013

バスタイム

こんにちは
夏本番!毎朝の通勤だけで皆に心配されるほど
滝の様な汗を流している永井です。 
 
この時期は早く家に帰って、シャワーで汗を流してさっぱりしたいといつも考えているのですが、
きれいになって気持ちがいいのはジュエリーも同じですよね。 
 
前回オススメさせていただいた
「しまう前の一拭き」
をかかさずにされていても汗や汚れなどは少しずつ残ってしまいます。
そうするとだんだんと宝石の輝きが失われたようになってしまいます。 
 
そこでジュエリーもお風呂に入れてさっぱりきれいにしてあげて下さい。 
 
お風呂と言っても本当に湯船に浸ける訳ではありませんのでご安心を。 
 
それでは今回、そのやり方を簡単にご紹介させていただきます。 
 
まず、写真のように水(常温~ぬるま湯)を入れたボウル(桶)、タオル、柔らかめの歯ブラシ(私たちは豚毛を使用しています)を用意します。 
 
1.ジュエリーとブラシを濡らします

1.JPG


2.ジュエリーをしっかり持ちボウルの上で表面をブラシで3~5回撫でるようにこすります

2.JPG


3.裏側も同じ様にこすります。
(この時、歯を磨くようにゴシゴシ磨く必要はありません。)

3.JPG


4.ボウルの中の水で軽くすすぎます

4.JPG


5.タオルで水気をしっかり拭きとると出来上がりです。 

5.JPG
 

いかがでしょうか?やってみると意外と簡単なんです。
ジュエリーが買った時の様に輝き出しちょっと感動します。
ぜひ、一度試してみて下さい。 
 
注※長年ご愛用のものは宝石の留めが緩んでいる場合がありますのでご心配でしたら弊社までご相談ください。
June. 26. 2013

しまう時に

まずはジュエリーを使った後についてです。

身に付けてお出かけした後、帰ってきてからジュエリーはどうしてますか?
きっとジュエリーボックスの様なものをお持ちでその中にしまっているかと思います。が、その前にほんの一拭きして下さい。

パールはお求めになる時にお店の方がしまう前には必ず乾いた布で表面を拭いて下さいね。と説明があると思いますが、ダイヤやカラーストーンのジュエリーも同じなんです。

表面についた汗や汚れはたまっていって、気がつくと
「買ったときはあんなにキラキラしてたのに...」
という事に。
そうなってしまうのを少しでも防ぐために「一拭き」欠かさずやってみてくださいね。

永井